アレクサ(Amazon Echo)が、どの言葉でプレイリストを認識するのか調べてみた

日々徒然Amazon Music Unlimited, Amazon Echo

こんばんは、しろもじです。

 

昨日記事にした「Echoでプレイリストを使う方法」を書いた記事ですが、一部ガセネタが混じっておりまして、申し訳ございませんでした!

色々やってて、やっとできたので思わず「カタカナかよ!」と結論を焦ってしまいました。

お詫びの意味も兼ねて「どのワードがすんなり認識されるのか?」を調べてみました。

アマゾンさんの認識精度の問題もあるので、ここでNGのものも、後日認識される可能性はありますが……というか、そうなってこの記事が無用の長物になってくれー! と思ったり。

 

早速行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

調査方法

  1. ウェブ上のAmazon Music Unlimitedより、プレイリスト名を編集。
  2. Echo Dotに「アレクサ、プレイリストの◯◯を再生して」と依頼。
  3. Echo Dotが「プレイリストの◯◯を見つけられませんでした」と言われた時点でNGと判断。(逆にそれ以外の反応の場合は、何度か試して駄目な場合はNGと判断)

※調査時点(2018年1月25日)のものです。間違いはないよう気をつけていますが、万が一あったり、「これ認識されたよー」というのがあれば、教えて頂けるとありがたいです。

 

Amazon Alexaが、マイプレイリストで認識するワード一覧

黒字はOK。赤字はNGとなります。

都道府県名編

北海道
青森
岩手(認識されず?)
宮城(宮城の民話が再生された)
秋田
山形
福島
茨城(茨木にしたら認識されました……)
栃木(どうしても駄目でした。すみません)
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟(なんかジャズやクラシックが流れてきました)
富山
石川
福井
山梨
長野(クラシックが流れてしまいます)
岐阜
静岡
愛知
三重(ビリー・ジョエルが流れます。ビリー? 発音悪いかも)
滋賀(いけますが「シュガー」と間違われること多数)
京都
大阪
兵庫(どうも「標語」と認識ているもよう)
奈良(何度やっても「体のリズムを調えるジャズ」になります)
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知(こおち、こーち、に聞こえるのかな?)
福岡
佐賀(こちらもシュガーと認識。「さ・が」と言うとポーンと認識されず)
長崎
熊本(「熊本というプレイリストを見つけられませんでした」と明確に拒否)
大分(おおいた、おーいたでも全く認識されず)
宮崎(こちらも認識がされず)
鹿児島
沖縄(おきなわも全く認識されず)

 

<メモ>

「滋賀・佐賀」辺りは難しいかなぁと思っていましたが、想像以上に認識されない都道府県がありました。

でも私の発音のせいかもしれません。違ってたらごめんなさい!

そして、労力の割には報われなさそうな一覧……。

 

家の設備編

トイレ

リビング

寝室

ベッドルーム

キッチン

台所(認識すらされず)

四畳半(プレイリスト「よんじょうはん」を再生しますと一発認識)

隠れ家

玄関

バルコニー

廊下

子供部屋(「こどもべや」でいける……が、たまに「再生可能なデバイスが見つかりません」と言われる?)

ロフト

お風呂

隠し部屋

 

<メモ>

意外と部屋関連は認識率高いです。各部屋にDotやEchoを配置して、そこに合うプレイリストを作ることをイメージしてみましたが、案外いけそうです。

 

生活編

(「晴れた朝に聴きたい洋楽」が再生されます)

(「騒ぎすぎた夜に聴きたいクラシック」が再生されます)

おはよう

こんにちは(認識すらされず)

こんばんは

おやすみ(「おやすみ前に聴くジャズ」が再生されます)

子供(「子どもと歌う童話集」が再生。ぞーおさん、ぞーおさん♪)

 

<メモ>

生活シーンに合わせたプレイリストが作れないものかと思いましたが……。Echo任せの方が良さそう? というか、定形アクションで音楽再生させて欲しい。

 

小説を書いたり、本を読んだり編

クラシック(「大掃除のためのクラシック」が再生)

執筆(認識率は悪いが「しっ・ぴ・つ」と言うと認識)

読書(「旅先で読書しながら聴くジャズ」が再生)

小説(全く認識されない)

 

<メモ>

当ブログのメインテーマは「小説」なので一応。

ほとんど使い物にならないので、Echoさんお任せ一択。

 

その他趣味の時間編

プラモデル

絵描き

料理(「今夜は中華料理」が再生。なんだこれw)

ウェイトトレーニング(「ウェイトトレーニング向けJ-POP」が再生)

お酒(認識されず)

(「さき」や「さきょう」とご認識)

パソコンの自作(「音楽の再生が可能なパソコンが見つかりません云々」と言われ不可)

書道

将棋

チェス(「お酒とジャズの日々」が再生。ジャズと間違われている。ちぇ・すと言っても駄目)

ダーツ(「脱・正月太りのワークアウト」が再生。ダツじゃない!)

人生ゲーム

ゲーム(「ゲームサントラヒッツ」が再生)

ゲームソング

アニメ(「アニソン集めてみた20選」が再生)

アニメソング(「アニソン集めてみた20選」が再生)

アニソン(「アニソン集めてみた20選」が再生)

アニメの歌(「angelaソングス」や「お子さんの教育に良いサウンドトラック」が再生)

アニメの主題歌(「アニメミュージックを見つけられませんでした」と言われて拒否)

アニソンベスト(「アニソン集めてみた20選」が再生)

私のアニソンベスト

アニソンクラシック

 

<メモ>

どうしても、自分好きなアニソンを聞きたいくて、ついムキになってしまいました。

室内での趣味の時に聴くプレイリストを想定してみました。

 

まとめ

まだまだ物足りないかもしれませんが、喉が枯れてきたので、この辺で勘弁しておいてやります。

 

なんとなく分かったのは

  • Amazonのプレイリストに似た名前は駄目っぽい
  • 他に似たような名前があるものは難しいかもしれない
  • 似たような名前でも、他のワードと組み合わせるといけることがある
  • 長音(ー)や濁音などは誤認識の元
  • ある程度長いワードでも、意外と認識される
  • 漢字、カタカナ、ひらがな、ローマ字は関係なさそう

ということでしょうか。

 

特に3番目の「組み合わせ」は有効っぽいです。

ただし「認識されそうなワードの組み合わせ」でないと難しいっぽいかもしれませんし、あまり長くなると、そもそも覚えられないという両刃の剣……。

 

Amazon Music Unlimitedなどでプレイリストを作る記事もありますので、よかったらご覧下さい。

Amazon Musicアプリやブラウザでプレイリストを更新しても、Amazon Alexaアプリのプレイリストが更新されない時は次の記事を参照してやって下さい。

プレイリストの順番の入れ替え法なども記載しています。

 

今日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

この他にも気がついたことがありましたら、また記事に書きます。

それでは、またあした!