Amazon Echoの招待メールの受け方と、できること。また3種類の中でどれがいいのか?

2017年11月9日雑多記事スマートスピーカー, Amazon Echo

 

こんにちは。しろもじです。

 

昨日Amazonからスマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾン エコー)」が、いよいよ日本で発売されると発表がありました。

 

喜び勇んで、早速アマゾンを覗きに行ったんですけど、どうやらすぐには買えない様子。

 

【2017年11月11日追記 発売日について速報がありましたので、別記事に記載しました】

 

スポンサーリンク

Amazon Echo招待メールとは?

アマゾンの「商品を購入する」ボタンの所は、下のようなボタンになっていました。

 

「招待?」

 

調べてみたら、今回のEchoはすぐに買えるわけではなく、一度招待メールを送って、招待された方のみ購入可能という流れのようです。Amazonでこんな販売方法したのって、もしかして初めてではないでしょうか?

 

とりあえず「Echo Dot」の招待メールをリクエストしてみました。

 

招待メールをリクエストすると

 

このようなメールが届きます。

 

しばらくは、待つしかないようです。それにしても数週間とは……。2週間でも数週間、8週間でも数週間。いつになるのか分かりませんが、ここはどうしようもありません。

 

Amazon Echoで、できること

さて、私も現時点でAmazon Echoで何ができるのか、今ひとつピンと来ていないのですが、お天気を聞いたり、スケジュールを確認したり、Amazon Music Unlimitedなどからの音楽をストリーミング再生したり……。そういうことができるようです。

 

また、照明やTVなども音声でコントロールできるようになるとのことですが、まだ対応製品は少ないようで、これからといった感じですね。

 

 

Amazon Echoの価格は?

11月9日時点で、アマゾンのウェブサイトでは以下のようになっています。

 

 

毎度のことながらPrime会員はDotで2,000円引き、Echoで4,000円引きとなります。ですので、Prime会員であれば、Dot3,980円、Echo7,980円となります。かなり安いですね!

 

ただ、これは11/17日までとなっています。うーん? 今日が11/9ですから、あと1週間ほどしかありません。17日までに招待メールが来ないと適応されないのか? リクエストさえ送っていればOKなのか? それともいつものアマゾンさんのように、17日が過ぎても新しい値引きがあるのか?

 

まぁ、Dotなら値引きなしでも十分安いですからね。

 

Amazon Echo 3種類の中で「買い」はどれか?

まぁ、これは人によりそれぞれとしか言いようがないのですが、私は今回「Echo Dot」を注文しました。

 

上にも書きましたが、スマートスピーカーを使って現時点でできることは限られています。Amazon Music Unlimitedなどに入っていて、音楽を聞きたいのであれば真ん中のEchoがお勧めでしょう。

 

私は、音楽を聴く予定がないので、今回はDotにしたよ、ということです。

 

もうちょっとスマート家電が対応しだしたら、上位機種を考えてもいいかもしれません。

 

 

今スマートスピーカーを買う意味

実用性で言えば、あまりありません。

 

はっきり言ってあっても無くてもいいでしょう。天気だったらスマホでも音声で確認できますからね。

 

ただ、Amazon Echoに搭載されている「Alexa」は、英語圏では相当優秀な言語認識を誇っていると、ネットで見たことがあります。

 

現時点でAppleのsiriも随分賢くなってきてはいますが、それでもまだまだだな、という場面も少なくはありません。この辺がEchoはどうなのかな? という興味本位だけで買うことにしました。

 

というか、ほとんどの方がそうなんじゃないかな?(笑)

 

なんたって安いですから。

 

アマゾンのウェブサイトには、Echoの動画が掲載されています。

 

 

 

商品直下あたりにありますので、一度ご覧下さい。

 

このようなことができるのであれば、ガジェット好きとしては、買わざるを得ないでしょう。おじさんはなんとなく「スタートレックの世界がやっと来たな」と思ってしまいました。お若い方は分からないかな?

 

Amazon Echoは買いなのか?

ガジェット大好き! 新しいもの大好き! 

 

という方であれば、まずは触れてみる意味でも買いでしょう。間違いなく。

 

しかし、それらにそんなに興味がない場合は、見送ったほうがいいかもしれません。新商品の場合は、ある程度こなれてきてからの方が、使い勝手がよろしいですからね(アメリカではすでに発売されているので、純粋に初期化型と言えないかもしれませんけど)。先に言ったように、スマート家電の対応が進めば、照明やTV、エアコンなどを音声でコントロールできるようになってきます。それからでも遅くはないはずです。

 

またアマゾン教に入信されている方は、お布施の意味でも買うべきでしょう。

 

招待制なんで、すぐには買えないですけどね。

Amazon Echo関連グッズの記事はこちらからどうぞ。

【追記】

やっとAmazon Echo Dotが届きました。

使ってみて「思ってた以上に凄かったこと」「少し残念だったこと」の記事は以下になります。よかったら、ご覧下さいね。