新規小説『新米魔王さまは35年ローンでダンジョンを購入する』を小説家になろうに投稿しました

小説投稿記小説家になろう

改めまして、あけましておめでとうございます!

新年いかがお過ごしでしょうか? 私はできる限りの時間を、この年末年始は小説にまみれたものにして過ごしております。ってか、もう指が痛くて腱鞘炎になりそう……。

そんな新年真っ盛りの中、小説家になろうに新しい小説を投稿しました。

前に言っていた『きみとぼくのダンジョン再建記』のリテイク版になります。

スポンサーリンク

ラブコメものは後回しに

前々から何度か記事に書きましたが、本来は現在開催中のカクヨムコン5に応募すべく「ラブコメもの」を書き進めていました。

でもやっぱりしっくりこないんですよね。

全然ダメだ、というほど酷いとは思っていないんですが、かと言って「こいつぁすげーぜ」って自画自賛できるほどでもない、というより「こんなのでいいの?」というのが率直な感想。

悪いところはご指摘頂いたり、色々アドバイスを貰ったりしてなんとなく分かっているんですけど、それをどういうふうに取り込めばいいのか、そもそもそういうのが書きたいのかどうか? というのがよく分からなくなりました。

なので、一旦置いておくことにしました。

中途半端に量産してもあんまり意味がないですからね。

で、ラブコメものに悪戦苦闘しながら、箸休めならぬキーボード休めに書いた小説がありました。それが本作『新米魔王さまは35年ローンでダンジョンを購入する』(以下『新米』)になります。

『きみとぼく』とは違う世界

本来であれば『きみとぼくのダンジョン再建記』(以下『きみとぼく』)は終わった話ですから、続編を書くということはしない予定でした。ただ「ラブコメもの以外を書いて気分を切り替えたい」という思いから「あんまり深く考えないでよい、キーボードがサクサク進むようなもの」を考えたとき「既存の小説を下敷きにして、もう一度新しく書き直せばいいんじゃないかな」と思ったわけです。

それ自体は実は小説家になろう版の『きみとぼく』で一度挑戦したんですが、あのときはまだカクヨム版が強く残っていてトレースしたみたいになっちゃったんですよね。

今回ふと冒頭を書いてみたら、前回とは違った形で書けることが分かり、意外とサクサク書いていけたので、折角なので投稿してみようかな、と思った次第です。

『新米』と『きみとぼく』はキャラクタや世界を一部共通としたものですが、基本的には全くの別物です。なので『きみとぼく』に書かれたことが『新米』の伏線になったりすることはありません。

またキャラクタも基本設定は同じですが、一部のキャラにおいてはかなり改変しております。それは『きみとぼく』を書いていたときに「しまったなぁ」と後悔してた部分を直した格好になります。良いか悪いかはよく分かりませんが、その辺りも前作をすっかり忘れてお読み頂けると嬉しいなと思います。

『きみとぼく』と『新米』の違い

今回改めて書くにあたって気をつけたことがあります。それは「地の文をできるだけ少なくすること」です。いわゆるライトノベルがどのようなものかという定義は人によりそれぞれですが、私が考えるものは「あんまり難しく考えないでもサクサク読んでいけるもの」が、要素の一部としてあるんじゃないかと思っています。

なのでそれをより強めるために、地の文を少なめ、どうしても書く必要がある部分はできるだけ短いセンテンスに区切りながら簡単な言葉で表現しようと努めています。

正直なところ、そういうのが皆さんにとって良い小説なのかどうかは分かりません。ただ自分が小説を読むときに「難解でもじっくり読みたいとき」がある一方で「頭が疲れてて何も考えたくないけど何か読みたいとき」というのがあるんですよね。

だから後者のようなときでも、あまり肩肘張らず読めるようなものを書いたつもりです。ただ1話2話あたりはどうしても地の文が多めになってるんですよねぇ……。3話からはしろもじ史上最大の会話文量といえるような展開になってる……はずです。

それとこれも前に書いたのですが『きみとぼく』は途中から、というよりも最初からかもしれませんが、かなりストーリー重視に振った作品でした。ストーリー重視というのは「メインの大きなストーリーがあり、その流れを最優先にしていくもの」という意味です。

だからついつい地の文が増え、説明が増え、自分で読んでても「面倒くさいなぁ」という部分があったような気がしています。

今回はあくまでもメインは「ダンジョンをつくる+運営する」ことなので、どちらかというとお仕事系みたいな感じかなぁと思っています。あまり「ここで盛り上げて、ここでちょっと煽って」なんてことを考えずに、ダラダラと物語が進行していくような感じでしょうか。

合わせてあまり暗い話もないようにしています。シリアス系は結構好きなんですが、上に書いたように難しい話になりがちなので、できるだけテンポよく深く突っ込まずという感じを心がけています。

まとめ

てな感じで、若干ドヤ顔で語ってしまいましたが、実際には気づくと前の路線に戻ってしまうことも多くて、必死で戻したりしてます。やっぱ癖ってのはなかなか抜けないものなんですよねぇ。

まずは今日中に3話更新、金土日にも3話更新で週末までに12話更新しようと目論んでいます。ストックは20話なので、今週末の進み具合によって変わるかも。とりあえずしばらくは毎日更新を目指したいんですよね。落ち着いてきたら週イチか週二くらいに。

一応「投稿記」の記事は1日1本は書きますので、しばらくは投稿記まみれになると思いますがお許しくださいね。

そんな感じでかなり見切り発車的な連載になりますが、よかったらお読み頂けると嬉しいです!

[合わせて読みたいおすすめリンク]