【カクヨム・小説家になろう】王立勇者育成専門学校総務課 第22話「全滅の危機」投稿

小説投稿記小説家になろう, カクヨム

少し風邪を引いてしまいました。しろもじです、こんばんは。

 

寒さのせいか、どこかでうつされたのかは分かりませんが、皆様もお気をつけ下さいね。

 

小説投稿サイト「カクヨム」「小説家になろう」に王立勇者育成専門学校総務課 第22話「全滅の危機」を投稿しました。

そしてPV。

  前日 当日
カクヨム 172 175 3
小説家になろう 822 729 93

おぉ! 今日は小説家になろうが凄い増えています。ありがとうございます!

明日、風邪が酷くなければ、最終話を投稿します。もしなければ「死んでるな」と思って下さい(笑)。

 

それでも今日は次作を1話書き進めました。今11話完成して、見直し作業を行っています。12話も少し書き進めていますので、今日は出来る限り作業しておこうと思います。

今度の話は「現代もの」です! 私、純現代もの(?)って、あんまり書いたことないんですよね。以前に一回だけ書いたことあったんですが、結局何が言いたいのか分からない話になってしまった覚えがあります。

今回のは結構色々考えて書いているので、これがあまり読まれなかったら……、いやいや、投稿する前からこんなに消極的ではいけませんね。

 

ただ、展開の速さを意識しすぎたせいか、全部で15話程度の話なんですよね。11話までで、ざっと28,000字。一話辺り2,500字くらいですね。うーん、ちょっと短いかな。15話としても約4万字ですからね。

Replace10話+あとがきで22,000字。王勇が22話で44,000字、最終で47,000字になる予定。あとがき書いたら5万字かな。

 

そう考えると、そんなもんかなー? まぁ字数が全てではないですけどね。まずはこの辺りで練習して、ゆくゆくは10万字、20万字の小説にチャンレジしていきたいですね。