『きみとぼくのダンジョン再建記」第6話投稿のお知らせ|「カクヨムのアレに載る方法って?」

小説投稿記カクヨム

こんばんは、しろもじです。

『きみとぼくのダンジョン再建記』の第6話「すっごい、上手いんですよ!」をカクヨムに投稿しました。

そして執筆状況は

+2話の21話になっています。文字数にして+約4,500字。

自分的には「結構書いたなー」と思ってたんですけど、そうでもありませんでした。

21話が随分「説明回」になってしまったので、文量的にはたいしたことないものの、やや固い文になったのが、そう思った原因かも。

 

個人的には「これ以上柔らかくできないほど」の文章で書いている今作。

できれば、それで全編を繋げていきたいところですが、どうしても「説明」が必要になることもあり、そうすると「固くなる」という。

なるべく会話を繋げて、柔らかさを保っているつもりなんですけど、難しいなぁと思う次第です。

それもしても、あそこにはどうやったら載るのだろうか?

あそことは、そう。

カクヨムのトップの「注目の作品」です!

 

『きみとぼくのダンジョン再建記』に限らず、ここに載ったことないんですよね(しろもじ調べ)。

たまに、知っている方が載っていたりはするんですけど。

べっ、別に「注目の作品」に載りたいって言っているわけじゃないんだからねっ!

 

すみません。載りたいです(笑)。

というのも、前々から言っているように、カクヨムで読まれる場合

  • カクヨム内のフォロワーさんが読んでくれる
  • Twitterなどのフォロワーさんが読んでくれる
  • 「新着」に載ったとき、誰かが見つけて読んでくれる

こういうパターンが多いじゃないですか。

もちろん他にも

  • 近況ノートの新着から
  • タグ、カテゴリなどから
  • 何かしらのランキングから
  • 他の小説から

など、色々なパターンはあるとは思います。

フォロワーさんが多い方なら良いのですが、私のように少ないと、どうしても「トップページから」となってしまうんですよね。

 

ちょっとだけ話が逸れますが「面白くないからPVが伸びない」というのは「1話のPV」だけの話に限ります。

1話を読んで「ツマンネー」ってなった場合は、1話のPVはあっても2話以降が伸びない。

これなら納得です。

しかし、問題は「1話のPVすら伸びない」こと。これは致命的です。

読んでもらってすらいません。

 

ですので「まずは1話だけでも読んでみてよ」となるわけで、そうなると上のようにどこかで見つけて貰わないといけなくなります。

 

「あっちこっちフォロー、応援、レビューしまくる」

そういう方法もあるにはあるのですが、そもそもそこまで読む時間もないですし、無責任にフォローだけ増やしていってもどうなのかなぁ、とか。

 

まぁ、難しく考え過ぎなのは分かっています。

ですので、色々書きましたが、実際にはそんなに悩んでいるというわけではありません。

ただ「注目に載るのは、どうやったらいいの〜?」という所だけ、疑問なだけです(笑)。

 

あれって、どういう基準で載るんでしょうかねぇ?

「注目」というくらいですから、PVなどが関連しているのは間違いなさそうです。

1話完結の作品も載っていたりするので「総PVではなく、1話辺りのPV」を見ているのかも?

ランキングなんかも、その傾向がありますよね。

その上で、直近の何時間かの集計を取っている……と夢想しているのですが、どうでしょうか?

 

まぁ、いくら考えても「載らないときは載らない」わけで、しょうがないんですけどね(笑)。

ちょっとした戯言でした。