カクヨム投稿【Replace】1話投稿後の状況

2017年10月28日小説投稿記小説, カクヨム, 投稿

こんにちは。

 

昨日のブログでも書きましたが、ようやく重すぎる腰を上げて、小説投稿サイト「カクヨム」に「Replace」という小説の1話を投稿しました。

 

10月27日のお昼過ぎに投稿して、今が28日。ちょうど丸一日経ったことになります。

 

そこで、今現在の反応や、やってみて分かったこと、今後の課題などを書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

一話投稿した現在の状況

カクヨムにはGoogle Analyticsを設置することができますし、該当の小説のページの下部にもPVを見ることができる所があります。

 

サイト上でPVを確認すると「4」。

 

4PVかぁ……。まぁ初めての小説で、第一話ということを考えると、こんなものかもしれません。

 

というのも、カクヨムで読んでもらうには、当然私の小説を見つけてもらわないといけないのですが、フォロワーもいない状態ですから(Twitterのフォローみたいなもので、作者と小説を別々にフォローできるみたい。まだちょっとよく分かっていません)、新着小説の一覧に乗っている間しか、人の目に触れないんですよね。

 

もちろん、新着の一覧を見れば、ずっと下の方にはあるはずですが、今現在で新着を遡っていっても4ページ目ですら今日の投稿になっていますから、昨日の投稿など、もう最果ての地に追いやられている状態です。

 

後はジャンルやキーワードからでしょうが、これもまた難しいでしょう。ブログと一緒で、人気のあるジャンルなどにはたくさんの作品があり、同じように流れていっていますからね。

 

さて、話を戻してPVです。カクヨムサイト上ではPVは4でした。一方Google Analyticsでは「19PV」になっています。

 

あら?

 

色々考えてみたのですが、恐らくこれ、私が何度か見ていたので、それが入っちゃっているんじゃないかなぁ、と。ユーザー数が3で、セッションが5ですから、多分間違いない。

 

Google Analyticsには自分のIPをカウントしない設定があったと思いますので、後で設定しておきましょう。

 

あと、まぁ評価である☆や感想も付かず。ここはまぁそんなものですよね。よね?(笑)

 

ただ一人だけ「応援する」を押してくれてた方がいらっしゃいました。ありがとうございます! もう一生ついて行きます! 不束者ですが……ってそうじゃない(笑)。

 

いずれにしても嬉しいものです。

 

やってみてわかったこと

自分で見出しまで付けておいて、こういうこと言うのも何ですが、やってみて分かったことってあんまりないんですよね。

 

始めの一話から評価されたり☆が付いたりというのは、なかなか難しいものだと思っています。まぁずっとこの調子って可能性もあるので、あまり深くは踏み込まないようにしておきましょう。

 

今後の課題

これはもう「とにかく早期に完結させる。そして次を作る」になります。

 

この「Replace」って小説は、私が数ヶ月前に作った1,500字程度のショートショートなんですよね(公開はしていません)。

 

それを他の要素も入れて、1話3,500字程度にしたものです。

 

なぜ、こんなことをしたのかと言うと「この小説プロット(案)しか、完結まで完成してなかったから」です。

 

お話のネタは、面白いかどうかは別にして、十個くらいあるんです。でも、どれも最後まで完結していない、もしくは完結しているけど山も谷もなくどうしようもないものばかりです。

 

例えば少年ジャンプ的に「ある程度の着地点だけ決めておいて、後は反応を見ながら作っていく」なんてことも有りなのかもしれませんが、今の自分の時間でそれができるのかどうかは、ちょっと微妙です。

 

でも、ちょっと楽しそうですよね。もうちょっと力が付いたらやってみましょう。

 

 

 

 

[あわせて読みたいおすすめリンク]