固定ページや通常記事の、コメント欄を表示・非表示させる方法【WordPress】

2018年3月29日小説家のためのブログ運営WordPress

WordPress(ワードプレス)には、読んで下さった方がコメントを投稿できる機能があります。

通常、WordPressを使って固定ページ・記事を作成、公開すると「固定ページではコメント欄非表示、記事ではコメント欄表示」という設定になっているかと思います。

今回は「固定ページにコメント欄を表示させる方法」「記事のコメント欄を非表示にする方法」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

WordPressの固定ページにコメント欄を表示させる方法

WordPressで固定ページにコメント欄を表示させるには、まずダッシュボード(管理画面)にログインします。

左のサイドバーから「外観 > カスタマイズ」と進みます。

 

外観のカスタマイズ画面が出てきますので「ディスカッション」をクリックします。

 

「固定ページ」の「コメント欄表示」にチェックを入れます。これで、固定ページにコメント欄が表示されるようになります。

 

ちなみに、その上の「投稿ページ」とは記事のことを指します。

ここのチェックを外しておくと、原則として記事にコメント欄が表示されなくなります。

固定ページ・記事毎にコメント欄の表示を変える方法

上記の方法でコメント欄が出ない場合(もしくは非表示に出来ない場合)、また「固定ページにコメント欄を表示するようにしたけど、ある固定ページだけは表示させないようにしたい場合」には、次の方法で行います。

 

該当の固定ページ・記事の編集画面を開きます。

上に「表示オプション」というのがありますので、クリックします。

 

表示オプションが開きますので、ここの「ディスカッション」にチェックを入れておきます。

 

それから、下にスクロールしていくと、記事編集欄の下にある「ディスカッション」が表示されるようになっていますので、ここで「コメントの投稿を許可」にチェックを入れると、その固定ページ・記事でコメント欄が表示されるようになります。

逆にチェックを外すと、コメント欄は標示されないようになります。

 

まとめ

通常の運用ですと「固定ページはコメント欄非表示、記事はコメント欄表示」というのが正しいのではないかと思います。

ちなみに固定ページの解説は、以下のページをご覧下さいね。

 

ただ、固定ページや記事の内容によっては、イレギュラー的に変えたい場合もあるかもしれません。

そんな時はこの方法で、対処しましょう。

 

今日も最後までご覧いただきましてありがとうございます!

ブログの更新情報はTwitterで配信しております。よかったらフォローして下さいね。

しろもじのTwitter

 

[あわせて読みたいおすすめリンク]