Amazon Prime Videoチャンネルが本日よりスタート!【Prime会員限定・有料】

雑多記事amazon

AmazonにはPrime会員向けの動画見放題サービス「Primeビデオ」がありますが、本日より新しいサービス「Amazon Prime Videoチャンネル」というサービスが新規に開始されました。

スポンサーリンク

Amazon Prime Videoチャンネルとは?

Amazon Websiteより

これは「1話切り売り型のAmazonビデオ」、「Prime会員向けのPrime Video」とは別のサービスで、いわゆるチャンネルに対して月額課金をして視聴するスタイルのものです。

チャンネルごとに月額料金は異なり、216円(税込)からとなっています。

チャンネルには、通常のビデオ配信のようなストリーミング型の動画に加えて、ライブ配信などのコンテンツもあります。

どんなチャンネルがあるの?

2018年6月14日時点でのチャンネルと月額料金は以下の通りです(常に変更がある可能性がありますので、視聴前にご確認下さいね)。

※以下の料金は全て税込。月額料金です。

映画&TV番組

「アジアドラマチャンネル」864円 

「極道戦線」540円

「時代劇専門チャンネルNET」540円

スポーツ

「J SPORTS」2,138円

「セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル」432円

「yoga esse ヨガエス」540円

ミュージック

「CLUB TV」216円

「ダンスチャンネル オンデマンド」380円

ニュース&ドキュメンタリー

「日経CNBCプラス」972円

「BBCワールドニュース」778円

「ナショジオ ワイルド」771円

「HISTORY」324円

ホビー&カルチャー

「囲碁プラス-α」864円

「将棋プラス-α」864円

「釣りビジョン セレクト」540円

その他ジャンル

「エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド」380円

「Channel恐怖」540円

「ファミ劇Neoプラス」540円

「MEN’S NECO+オンデマンド」450円

「VパラTVプラス」490円

 

以上20チャンネルになります。

Prime会員限定なので、まず会員である必要があります。

Prime会員であれば、14日間の無料体験ができるようです。

感想&まとめ

現時点では「ちょっとチャンネル数が少ないかなぁ」という感じです。

またジャンル的にも「USから持ってきました」的なものが多く「とりあえず試してみたい」と思えるものもほとんどありません。

ただAmazonは「今後数ヶ月で更に追加する」と言っていますので、その辺りに期待でしょうか?

例えばダ・ゾーンのようなサービスであれば、海外のものでも魅力的なサービスになると思うのですけど、その辺りがどれほど拡充するかですね(スポーツ系は難しそうですが)。

 

ニュース系のライブチャンネルがあれば、私の環境ではもう完全にTVを捨てられそう。

小説系チャンネル……は難しいかな? 延々と執筆をライブ配信するとか(笑)。

 

とは言え、現時点でも20チャンネルもあるので、気になるチャンネルがある方は、試してみるのも良いでしょうね。