Amazonタイムセール祭り開催中 Kindle PW29%オフ・Echo Show5が25%オフ【2019年11/4まで】

雑多記事amazon, Amazon Echo, kindle

消費増税後初のAmazonのセール「Amazonタイムセール祭り」が本日より開催しています。期間は2019年11月4日23:59までとなっており、多数の商品がセール対象になっていますが、いつもどおりAmazonデバイスも各種セールになっています。

©Amazon.co.jp

スポンサーリンク

Amazon Echo関連

Amazon Echo Dot

通常価格 :5,980円
セール価格:3,300円
OFF   :2,680円(45%)

Echo Dotはセールで特価になりすぎていて、正直なところ3,300円という価格はそこまで衝撃的なものではないような気がしてしまいます……。

ですが、Amazon Echoシリーズの最もベーシックなデバイスであり「ちょっと試してみたい」というニーズにはピッタリだとも思いますので、そういう方は買っても損はないかも。次のセールを待つ時間を買うと思えば。

私は定価で買ってますが、十分満足できるものでした。

色は3色に加え「プラム」という赤っぽいのが追加になるみたい(11月13日発売予定)。ですが、このプラムはセール対象外なのでご注意下さいね。

Amazon Echo Plus

通常価格 :17,980円
セール価格:12,980円
OFF   :5,000円(28%)

現在はこちらのEcho Plusを2台買い、ステレオにして聴いています。

個人的には良い音だと思いますが、場所の設置がシビアなんですよね。ある程度の音量で聴ければ、そんなに気にしなくて良いんですが、音量を常識的なものに絞ると場所によってはステレオじゃなくモノラルっぽく聞こえるんですよね。

なので、ちょい聴き程度であればEcho Dotで良かったかなぁと思ったり思わなかったり(どっち?)。ジャズとかクラシック系だと、結構満足できるものも多いんですが、これはAmazon Music HDのせいかも。まぁ私くらいの耳の性能になると、そんなに違いはないんですが。

Echo Show5

通常価格 :9,980円
セール価格:7,480円
OFF   :2,500円(25%)

日本では画面付きEchoデバイスとして2番目に登場したEcho Show5。個人的にも一瞬「これは欲しい!」と思った端末なのですが、スピーカー性能がEcho Dotと変わらないことなどから、見送りになったんですよね。

USではEcho Show8というデバイスが発売予定で、こちらは1280×800pxの8インチ画面に、2インチ10Wスピーカー×2という構成なので、これが出ちゃうとちょっとどうなのかなぁと思ったり。

ただ価格がShow5の89.99$(≒9,732円)に対し、129.99$(≒14,058円)とおおよそ1.5倍の価格設定になっているんですよね。日本だと13,980円くらいのプライスタグになりそうな。それならベッドサイドに置いておくデバイスとしては、Echo Show5の方が良いのかもとか妄想したりします。

Echo Show

通常価格 :27,980円
セール価格:21,480円
OFF   :6,500円(23%)

10.1インチ画面のEchoデバイスですね。これって正直どうなんでしょうね? Fire HD10が非セール価格で15,980円なので、ちょっと割高じゃないかなぁと思ったりするんですけど。ただ「アレクサ」の呼びかけに対する応答性では、Showの方が優れているでしょうから、用途次第と言えるのかも。

私はプライムビデオをバリバリ観る端末が欲しいと思っているので、密かにFire HD10を狙っていたりするんですよね。ただこちらもdアニメストアやYoutubeが使えない(ゴニョゴニョすれば使えるらしいのですが)ので、そちらも悩ましいところ。

現時点ではEchoデバイスは上記4点となっています。新発売のEcho FlexやEcho Dot with Clock、Echo Studioなどは……まぁ対象外ですよねぇ。

Fireタブレット関連

Fire 7 タブレット 16GB

通常価格 :5,980円(32GB:7,979円)
セール価格:3,480円(32GB:5,480円)
OFF   :2,500円(42%)(32GB:2,499円、31%)

Fire HD8 タブレット 16GB

通常価格 :8,980円(32GB:10,980円)
セール価格:5,680円(32GB:7,680円)
OFF   :3,300円(37%)(32GB:3,300円、30%)

Fireタブレットは7と8が現在セール対象になっています。驚くほどは安くなっていませんが、どちらも気軽に買えるくらいの価格帯になっているのも確か。

Kindle関連

Kindle Wi-Fi 4GB 広告付き

通常価格 :8,980円
セール価格:6,980円
OFF   :2,000円(22%)

Kindle Paperwhite Wi-Fi 8GB 広告付き

通常価格 :13,980円
セール価格:9,980円
OFF   :4,000円(29%)

Kindle Oasis Wi-Fi 8GB 広告付き

通常価格 :29,979円
セール価格:24,980円
OFF   :4,999円(17%)

熱烈なKindle信者の私ですが、最近紙書籍に戻りつつあります。その原因が「ページ戻りがやっぱり面倒」なことにあります。ややこしい小説などを読んでいると「あれってどこにかいてあったっけ?」という場面で「前に戻る→元に戻る」が面倒なんですよね。

一応そういう機能はあるんですが(元ページの上に別ウィンドウで表示する機能)突然解除されたりして「ちょっと」と思うこともあったりします。

ただ電子書籍にも良いところはあって、単語などの意味を調べたりすることもできる機能とか、たくさん栞を挟んでおけたりするのとかあるので、まぁ使いようだとは思いますが。

ページを行ったり来たりするような書籍だと紙優位、一方通行で読んでいく書籍なら電子書籍優位という感じではないでしょうか。

ただ肝心のセールは言うほど下がってない気もしますねぇ。と言うかKindle系はいつもこんな感じな気がします。元々あんまり下げにくい価格設定+そこまで普及に躍起になっていないということなのでしょう。

まとめ

プライムデーのような超激安セールじゃないのですが、色々なものが特価になっているのもタイムセール祭りの特徴です。「欲しいかなぁというものを買う」というよりは「必要なものを買う」のが良いのかもしれませんね。

私は現在一番欲しいものがApple Watch5だったりして、そのために少し貯金中だったりします(でもタイミングを逃したので買わないかも)。なのでこういうセールは、ある意味危険なんですよね(笑)。

見てる分には楽しいのですが、気づくと注文するボタンを連打してたりして、なかなか侮れません。みなさまもお気をつけ下さい。

[合わせて読みたいおすすめリンク]