Amazon Alexaで一斉呼びかけできる「アナウンス機能」が搭載

雑多記事amazon, Amazon Echo

Amazonの音声サービス「Alexa(アレクサ)」の機能に新しく「アナウンス」が追加されました。

スポンサーリンク

一斉に複数端末に呼びかけできる「アナウンス機能」

これまでもAlexaデバイス間でのコミュニケーション機能は「コール・メッセージ・呼びかけ」という形で搭載されていました。

それらのやり方などは上記ページをご覧下さい。

各機能の大まかな違いを挙げてみると

コール音声(+映像)での通話が可能
メッセージ音声、テキストのメッセージを送信できる(要受信操作)
呼びかけ特定のAlexa端末に音声、テキストのメッセージを受信操作なしに送信できる
アナウンス全てのAlexa端末に一斉に受信操作なしに音声、テキストメッセージを送信できる

という感じです。

ちなみに「受信操作」というのは「受信側の操作により再生が始まる」ことを意味し、逆に言えば呼びかけ・アナウンスは「受信側に一方的に伝える」機能と言えます。

また「音声・テキスト」と書きましたが、液晶画面のないAlexaデバイス(Echoなど)では機会音声(Alexaの声)で再生されます。

今回のアナウンス機能は「全てのAlexaデバイスに一斉送信」ができるので、例えば「リビング・子供部屋・お父さんの部屋」などにEchoを置いていた場合に、リビングから「ご飯できたよー」とアナウンスするだけで、家族全員に伝えることができるようになるということですね。

スポンサーリンク

Alexa Appからのアナウンスの送り方

では具体的に操作方法を見ていきましょう。

まずはAlexa Appの操作方法から。

Appの画面下にある「再生」をタップします。

コミュニケーションの画面で「アナウンス」をタップ。

alexa-announce_2

音声でメッセージを送るにはマイクボタンを押して録音を開始。テキストメッセージの場合はキーボードで入力します(送信時にはAlexaの音声に自動変換されます)。

alexa-announce_3

音声の場合は録音停止ボタンを押した後、メッセージの場合は文字を打つとアイコンが「→」に変わりますので、それをタップするとアナウンスが送信できます。

alexa-announce_4

先程言ったように受信側の操作は一切必要なく、送信後に端末から着信音が流れたあと、メッセージの自動再生されます。

Echoなどからのアナウンスの送り方

Echo、Echo Dot、Echo Plusなどからアナウンスを送る場合には、Alexaに言うだけでOKです。

例1)

あなた :「アレクサ、アナウンスして」
アレクサ:「なんのアナウンスですか?」
あなた :「朝だよ、起きて」

例2)

あなた :「アレクサ、朝だよ起きて、とアナウンスして」

他のコール・メッセージなどの一覧も併記しておきます。

通話(コール)をかける「◯◯に連絡して」
通話(コール)を受ける「着信を受けて」「応答して」
通話(コール)を拒否する「着信を拒否」
通話(コール)を切る「切って」
メッセージを送る「◯◯にメッセージを送って」
受信したメッセージを再生する「メッセージを読んで」
呼びかけを送る「◯◯に呼びかけて」
呼びかけを受ける自動で繋がります
呼びかけを切る「切って」

まとめ

呼びかけなどと違い、全てのデバイスに一斉送信できるので「集合ー!」というような使い方であれば、とても便利な機能と言えそうですね。

気をつけたい点としてはメッセージなどとは違い「今、なんて言った?」という場合でも、再度再生ができないということです。

まぁ「◯※□☆〜!」というアナウンスでも「なにか呼んでるな」というくらいは分かると思うので、それほど支障はないかもしれませんが(笑)。

個人的にはAlexaデバイスの機能の中でも、最も使い勝手が良さそうな機能だと思いました。

でも、これをちゃんとやろうと思ったら、各部屋にEchoを設置しないといけないわけで……Amazonに見事にはめられている感も無きにしもあらずといったところです。

[合わせて読みたいおすすめリンク]