【補足記事】Echo Subも来てた! 単体使用不可のEcho(Plus)専用外付けサブウーファー!

日々徒然amazon, Amazon Echo

こんにちは、しろもじです。

先程「新型Echo Dot、Echo Plus、そしてEcho Show」の記事を投稿したのですが、密かに(?)Echo Subも来ていました!

「Echo Sub」

昨日、この速報記事は書いていたのですが……

そのときは「ホームポッ……いや、Echo Podかな!?」って思っていました。

ところが、実際にはEcho、Echo Plusと一緒に使う、外部サブウーファーでした!

逆に言うと単体では使えない模様。

 

気をつけたいのは

  • Echo(第2世代)
  • Echo Plus(第2世代)

のみで使用が可能という点です。

Echo第2世代とは、Amazonのページを見る限り現行品の無印Echoを指し示しているようです。

Echo Plus第2世代は、今度発売予定の新しいEcho Plusですね。

 

っていうことは、既に発売済みのEcho Plusでは使えない……ということでしょうか?

Echo Subのページに書かれている情報の通りならば、そういうことになるのですが……。

 

性能的には6インチのウーファーを搭載していて、Echo(Plus)と組み合わせることで2.1chステレオ再生が可能。

音質的には、Echoシリーズでの最高峰になるというわけですね。

価格は15,980円。

結構高い!

第2世代Echoとのセット価格で19,960円(8,000円オフ)になるようです。

セットなら実質8,000円程度で買えるわけですが、うーん……。

 

いやまぁしかし。

選択肢が増えるという点では歓迎すべきでしょう。

発売日は2018年10月30日からです。