【Kindle】幻冬舎199円均一「オススメ教養書」8/30まで

日々徒然kindle, amazon

こんばんは、しろもじです。

AmazonのKindle本で、幻冬舎の教養書が199円均一になるフェアが開催中です。

小説を書く上で、最強の下地となるのは「経験」ですが、とは言え、短い人の一生。

そんなにたくさんのことを経験するのは、難しいものです。

「本を読む」ということは、その足りないものを補ってくれる行為、と言えるのかもしれません。

 

「好きな本だけ読む」というのも良いですが、たまには「絶対自分はこんな本を読まないだろうなぁ」という本を手に取ってみるのも、時として新しい発見や、考え方の多様性を生むものになるのでは……と、私は思います。

とは言え、お財布にあるお金にも限りはあります(笑)。

ですので、こういうセールを利用して、色々漁ってみるというのはどうでしょうか?

私が「買おうかな」と思っている本をいくつかご紹介しておきます。

※楽天とYahooのリンクもありますが、当然Amazon(Kindle版)のみが199円です。

 

これ全部買っても1,194円。

素晴らしい……(笑)。

 

教養本は「ふむふむ、なるほど」と読むだけではなく「本当かな?」という疑問系で読むと、そこから調べたりできて幅が広がってくると思いますね。