「あなたの代わりに電話します」Google I/Oで発表されてた「Google Duplex」がすごい!

2018年5月9日日々徒然google, AI

こんばんは、しろもじです。

Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O」が開催されています。

ざっくり見た感じでは、驚いてしまうような内容もなかった(内容が英文なので、完全に読みきれてはいない)のですが、その中で発表されていたGoogle assistant(グーグル アシスタント)の強化機能「Google Duplex」だけは、思わず「すげー」って思ってしまいました。

まずは動画をどうぞ。

動画自体は凄く長いので、適当なところで止めて下さいませ。

【追記】

スマホから見ると、なんかロードが異常に長い……。うちの環境だけかな?

もしそういう場合は、とりあえずプレーヤの左下の▷で再生して、1:55:00あたりから再生してみて下さい。

 

私の怪しい英語での解説ですので、間違いがあるかもしれませんが……。

まずは「Google assistant」に「火曜日の10時から12時の間に、ヘアカットの予約を入れておいて」と依頼します。

動画では、それを受けたAIが実店舗に電話をかけ、予約を取るというデモンストレーションが行われます。

 

店舗(以下店):Hello,How can I help you?

AI(以下A):Hi,I’m calling to book a women’s haircut for a client. I’m looking for something on May 3rd.

店:Sure,give me one second.

A:Mm-hmm

店:Sure,what time are you looking for around?

A:At 12 pm.

店:We do not have a 12 pm available.The closest we have to that is a 1:15.

A:Do you have anything between 10 am and 12 pm?

店:Depending on what service she would like.What service is she looking for?

A:Just a women’s haircut, for now.

店:Okay,we have a 10 o’clock.

A:10 am is fine.

店:Okay,what’s her first name?

A:The first name is Lisa.

店:Okay,perfect.So I will see Lisa at 10 o’clock on May 3rd.

A:Okay great.thanks.

店:Great.Have a great day.Bye.

 

もちろんデモンストレーションなので、手放しに凄いとは言い切れないかもしれませんが、かなりスムーズに会話できていると思いませんか?

ちゃんと「クライアントのために」と断りを入れているのも、良いですよね。

その内、

 

AI「クライアントのために予約を行うAIです」

店員「おっけー。実は私もAIです」

 

みたいに、AI同士の会話で勝手に予約が取れるようになるかも。

 

客AI「あ、そうなの? 奇遇ですね」

店員AI「予約くらい自分でやればいいのにね」

客AI「ねー。面倒なことは、なんでも私に押し付けちゃうから」

店員AI「分かる〜。うちもそうなのよ〜」

 

みたいな?(笑)

もしくは

 

AI「私はクライアントのために連絡を入れているAIです。ゴホンゴホン、今日ちょっと風邪で休ませてもらえませんか?」

 

みたいに、職場へちょっと電話しにくい場合でも、AIにお願いできるかも!?

ただ、きっと

 

上司「すぐ出てこい、と伝えろ」

 

となるでしょう……。

 

しかしまぁ「相手がAIだと分かるうち」はまだ良いのかもしれませんよ。

最悪なのは「すっかり、相手が人間だと思って会話していた」という場合ですよね。

これは怖い。

 

ま、日本は某会社のように「自動音声で勧誘セールス電話を掛けてくる」程度ですから、当面その心配は要りませんけど(笑)。

注:これの真偽は分かりません。ただ、私も聞いた話では「結構夜遅い時間帯に掛けてくる」らしい(某会社かどうかは不明)。

 

しかし、上記のように「クライアントのためにAIが電話を入れる」のではなく「会社が応対のためにこのシステムを導入する」という場合はどうなのでしょう?

今でも自動音声対応は、ほぼデフォルトのようになっていますから、そんなに抵抗はないのかな?

「◯◯番をプッシュ」なんてのよりは、よほど良いですもんね。

[あわせて読みたいおすすめリンク]