リマインダの『買い物リスト』でセクション(カテゴリ)管理をやめる方法【iPhone・iPad】

雑多記事Apple,iPad,iPhone

こんにちは、しろもじです。

iPhoneの標準アプリであるリマインダ。

純正アプリなのに(?)意外と使い勝手がよく、重宝している方も多いのではないでしょうか?

iOS17からリマインダの機能が強化され、買い物リストを作成して更に項目をセクション(カテゴリ)ごとに自動で分けてくれる機能が搭載されました。

これが思っていた以上に使い勝手が悪いわけで。

スポンサーリンク

導入当初は「すげー」と思っていたセクション管理

私はiOS7以前からリマインダのリストに買い物リストを作成して使っていました。

そのときに「もう少しカテゴリごとに分けられたなぁ」と思っていたのは事実。

ですので、iOS17の概要が発表され同機能が搭載されてると知ったときには、素直に感心していたのです。

ただ実際使ってみると思っていたのとはちょっと違っていました。

私が想定していたのは、ジャンル別ではなくて「買い物をするときに、さっと一覧が確認できるようなリスト」。

例えば「帰りにスーパーで買うものリスト」や「週末に出かけた先で買うものリスト」「Amazonで買うものリスト」というような、買う場所や時間などで分けられるリストが欲しかったんですよね。

でも今回搭載されたのはあくまでも商品のジャンルに合わせたもの。

リストを入力したらジャンルごとに自動仕分けしてくれるというものでした。

まぁそれでもないよりはマシかな、と思っていたのですけど、この自動仕訳が思っていた以上に……。

という感じで、かなりやっつけ仕事感がでているわけです(笑)。

一応、手動で正しいセクションに入れ直すこともできるのですが、かなり面倒。

結局もとに戻すことにしたわけですが、この方法がネットで検索してもあまり載っていませんでした。

とりあえず力技で解決する方法が分かりましたので、本記事で共有しておくことにします。

本記事の内容は記事執筆時点の「iOS17.3.1」を元に書かれています。
今後のアップデートでもっと良い改善方法がAppleから提示されるかもしれません。

リマインダのセクション(カテゴリ)を廃止する方法

まずは買い物リストを表示させ、一番右上の「…」のアイコンをタップします。

一応補足しておきますと、ここに「セクションを管理」という項目がありますが、現時点ではこれはあくまでもセクションの名称を変更したりするだけの機能なので、ここをいじっても解決にはなりません。

ですので、上から2番目の「リスト情報を表示」をタップします。

すると以下の画面になりますので、中央辺りにある「リストタイプ」をタップします。

ドロップダウンリストが表示されますので、ここで「標準」を選択します。

こうなります。名称や色はご自由に変更してOKです。

「セクションを残しますか?」と聞かれるので「削除」をタップ。

これでセクション(カテゴリ)分けがなくなり、すっきりした表示なりました。

まとめ

要は「リマインダには『買い物』と『標準』というリストがあり『買い物』を選ぶと、自動仕訳されるセクションが付与される」という仕様なわけですね。

ちなみにセクション自体は標準リストであっても使用することが可能で、右上の「…」アイコンから「セクションを管理」>「新規セクション」で追加することができます。

追加したセクションはセクション上を右から左にスワイプすると「削除」という項目が表示されます(メールとかの削除と同じ)。

私は普段はセクションなしで管理してて、特別分けたいとき(例えば旅行に持っていくものを買い出しにいくときとか)だけ、セクションを作成して放り込んでみたりしています。

Siriから「◯◯を買い物リストにいれておいて」でちゃんと追加されますし、個人的な使い方では、これで困ったことはありません。

結構便利な機能ではあると思うのですが、現時点では今ひとつですね。

今年の秋に登場すると言われている、賢い版Siriでは改善されるのでしょうか?(笑)