Mac版Scrivener3で表示バグが発生中!?(とりあえずの対処方法も記載)

2019年12月17日小説LABOScrivener3

当サイトではMac版のScrivener3に関する記事をいくつか書いてきました。

一時期は突然落ちたりと不安定な部分もあったのですが、最近は比較的安定して動いていたんですよね。ただ、恐らく先日のアップデートが原因と思われる表示バグが現在発生しているようです。

スポンサーリンク

Scrivener3のバインダーの上に大きな空白が

バグ自体は致命的なものではありません。通常Scrivener3はいくつかのウィンドウを統合した形で表示できるようになっているのですけど、その内一番左に位置するバインダーなどの表示が崩れるんですよね。

下の画像のようにバインダー上部に大きな空白が表示されてしまいます(正しい状態は「ドラフト」が一番上にくっつくように表示される)。

表示崩れの起こっているScrivener3

設定でなんとかならないかなぁといじってみたんですが、どうにもなりませんので開発元に連絡してみました。

すると「表示設定のリセットをしてみて」とのこと。先に書いておきますが、この方法ではバグの解消はできませんでした。

でも後々のために一応書いておきます。

Scrivener3でインターフェイス設定のクリア方法

この方法を試してみる方は、必ずバックアップを取っておいて下さい。保存フォルダにある「.scriv」という拡張子がついたファイルがそれに当たります。インターフェイス設定をクリアすると、表示などがデフォルトに戻ってしまうので、その辺りにも注意です。

またこの手順を行って、なにかしらの不具合があっても当サイトは一切の責任を取れませんので、その辺りもご注意下さい(すみません)。

まず簡単な方法から。Scrivener3を起動してメニューから「ファイル」を選択します。

ここでoptionキーを押すとメニューが以下のように変化しますので「プロジェクトを閉じてインターフェイス設定をクリア」をクリックします(Macでスクショが撮れなかったのでサイドカーで撮影したため、ちょっと画像が荒いです)。

これだけです。

これでインターフェイス関連のファイルは削除され、Scrivener3の表示はデフォルトに戻っているはずです。

これを確認する、もしくは手動でやる際にはScrivener3のファイルを右クリックし「パッケージの内容表示」をクリックします。

中身が表示されますので、下の画像の赤枠内のファイルを消すこと=上の手順になります。

ですので、上の手順を行ったあとに「パッケージの内容を表示」すると、以下のように2つのファイルがなくなっています(Scrivener3を起動した時点で作成されます)。

バグは解消されないので、開発元の連絡待ち

上の方法では解決できなかったので、それ以外にも

  • Scrivener3の再インストール
  • Macの再起動

などを行ってみましたが、どうしてもダメでした。なので、その旨開発元へとメールして返事待ちです。恐らくアップデートが原因なので、そのうちFixされたバージョンがリリースされるんじゃないかと思いますが、しばらくは我慢です。

と言っても、なかなか使い勝手が悪いので、一時的に表示を戻す(わけじゃないのですが)方法を見つけましたので、記しておきます。

バグった表示を一時的にマシにする方法

まずファイルを開きます。下記画像のように大きく空欄ができていますね。

デフォルトでは左上に表示のアイコンがあると思います。ない場合はメニューの「表示 > ツールバーのカスタマイズ」から追加して下さい。

アイコンをクリックし「コレクションを表示」をクリックします。

バインダーの上にコレクションが追加されました。

この状態でもう一度表示アイコンをクリックし「バインダーを隠す」をクリックします。これで左カラムが消えましたよね。この状態でScrivener3を終了しましょう(command+Q)。

再度Scrivener3を起動しファイルを開きます。

もう一度表示アイコンをクリックし「バインダーを表示」をクリック。その後「コレクションを隠す」をクリックしてみましょう。

これでバインダーが上に詰めて表示されるはずです。

整理すると

  1. ファイルを開く
  2. コレクションを表示
  3. バインダーを隠す
  4. Scrivener3を終了
  5. Scrivener3を起動、ファイルを開く
  6. バインダーを表示
  7. コレクションを隠す

となります。

気をつけるべきは、これは直ったわけではありません。Scrivener3を閉じればまた元に戻りますし、タブで別ファイルを開いている場合は、それぞれで同じことを行わないといけません。

またウィンドウサイズを変える(ウィンドウを大きくすると)空白が生まれますので、いつも使っているサイズにしてから行うと良さそうです。

私の場合はScrivener3を最大化して、複数のファイルをタブ表示させているので

  1. Scrivener3で複数タブを開いた状態で、それぞれのタブで上のリストの1〜3を行う
  2. Scrivener3を終了、再起動
  3. タブごとにリスト6,7を行う

という手順でやりました。

タブ表示については以下の記事で解説していますのでよかったどうぞ。

まとめ

そこまで深刻じゃないんですが困りますよね。

ひとまずは上記の方法で見やすくしておいて、Scrivener3は起動しっぱなしにしておくのが一番良さそうだと思いました。

一瞬「もうPagesに移行する!」と思ったりしたんですが、やっぱり便利ですからねぇ。できれば使いたい。

開発元(Literature and Latte)が解決方法を見つけたら、またご報告します。

追記【2019年12月19日】

開発元より連絡があり、バグはキチンと報告されているようです。

ただホリデーシーズンの修正は間に合わないみたい。「1月になっちゃいそう」だそうで、まぁしょうがないですよね。「気長に小説書きながら待っとくよ」と返事しておきました。

ちなみに「直接購入している場合(非App Store経由)」は、サイトから前のバージョンを直接ダウンロードすることが可能です。

もしかするとライセンス情報なども必要になるかもしれませんし、インターフェイス関連のリセットなども発生するので、上書きインストールは慎重に行って下さいね(例によって責任取れませんので)。

私はApp Store購入なのですが、ライセンス認証が出てくるんですよね。App Store購入時にメールで送られてきている……らしい? いや、もうないんですよ、そのメール。

スタッフさんが言うには「App Store版でも上書きすれば、Appleの認証を探して自動認証するから」らしいのですが、やっぱりダメ。

なので「3.1.4(前バージョン)をインストールして体験版で使う」という選択肢もあったわけですが、上に書いた臨時解決法で特に問題なさそうなので、今回は見送りました。ちなみにApp Store経由の認証問題も、一応開発スタッフに伝えてくれるそうです。

[合わせて読みたいおすすめリンク]