小説コンテスト・公募ピックアップ(5月28日〜6月3日)

小説講座小説コンテスト

来週に締切がある小説コンテスト・公募をピックアップするコーナー。

5月28日(月)〜6月3日(日)はたくさんのコンテスト・公募が締切となっています。

スポンサーリンク

【エブリスタ】現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞【5/31】

応募要項

募集期間:2018年3月1日(木)~5月31日(木)

中間発表:2018年6月下旬予定

結果発表:2018年7月下旬予定

賞:(1)2018年6月9日(土)に創刊する「メゾン文庫(一迅社)」で書籍化検討+選評(2)賞金総額50万円(3)上位100作品にエブリスタ編集部からの選評をメール送付

その他:現代恋愛部門、お仕事部門、ライトミステリー部門。8-13万字程度

ひとこと

エブリスタさんと一迅社メゾン文庫さんのコラボ企画です。

メゾン文庫は2018年6月9日に創刊する、キャラ文芸の新レーベルとのこと。新しいレーベルなので、いろいろ気合も入ってそうですね!

【エブリスタ】ピュアラブ小説大賞【5/31】

応募要項

募集期間:2018年3月1日(木)~5月31日(木)

中間発表:2018年6月下旬予定

結果発表:2018年7月下旬予定

賞:(1)ポケット・ショコラ文庫からの書籍化検討(2)賞金総額50万円(3)上位100作品にエブリスタ編集部からの選評をメール送付

その他:10万〜12万字程度の完結作品

ひとこと

エブリスタさんとポプラ社さんのコラボ企画。こちらもポプラ社さんの新レーベル「ポケット・ショコラ」からの書籍化が検討されるコンテストになります。

タイトルから分かるように「ピュアなラブ」で「キュンキュン」しないといけないようです。

【エブリスタ】バディ小説「ロケーション」【5/31】

応募要項

募集期間:2018年3月2日〜2018年5月31日

中間発表:2018年7月17日

結果発表:2018年8月下旬予定

賞:大賞ー賞金10万円+電子書籍化、準大賞ー賞金5万円+選評、入選ー賞金3万円+選評、佳作ー選評

その他:3万字〜5万字

ひとこと

エブリスタさんと文春文庫さんのコラボ企画ですね。

大賞者には、上記賞金などに加えて文藝春秋編集部さんとメールで5往復のアドバイスも貰えるそうです。

育成系のコンテストの色合いが強そうですね。

【GA文庫】GA文庫大賞(前期)【5/31】

応募要項

募集期間:〜2018年5月31日(後期は2018年11月30日)

前期一次通過者の発表:2018年8月15日

前期奨励賞発表:2018年9月30日

第11回GA 文庫大賞発表:2019年4月30日

賞:大賞ー300万円+書籍化、優秀賞ー100万円+書籍化、奨励賞ー20万円

その他:42字×34行の書式で、80枚以上130枚以下

ひとこと

ラノベ系レーベルのGA文庫の「GA大賞」前期の応募です。

前期、後期と別れていて、それぞれで奨励賞が決まり、通期で大賞、優秀賞が選ばれる仕組みですね。

一次通過者には評価シートも貰えるので、きちんと評価が欲しい方には良いですよね。

【宝島社】『このミステリーがすごい!』大賞【5/31】

応募要項

募集期間:〜2018年5月31日(消印有効)

賞:大賞ー1,200万円、優秀賞ー200万円

その他:40字×40行の書式で100枚から163枚

ひとこと

大賞賞金が凄い『このミス』大賞ですが、有名所の公募なのできっと競争率も高そう。でも、ミステリーに自信のある方なら、挑戦する価値のアリですね。

注意点としては、ネット応募が不可となっています。

京都アニメーション大賞【5/31】

応募要項

募集期間:〜2018年5月31日

賞:大賞ー表彰状+100万円+アニメーション、文庫化、奨励賞ー表彰状+50万円+アニメーション化、文庫化候補、KAエスマ文庫特別賞ー表彰状+10万円+文庫化候補

その他:42字×34行で50枚〜150枚

ひとこと

京都アニメーションと言えば、数々の小説、漫画のアニメ化で有名ですが、オリジナル作品も手がけており、最近では『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が大ヒットしましたよね。

これもこの「京都アニメーション大賞」受賞作です。

GIGAZINEマンガ大賞【5/31】

応募要項

募集期間:〜2018年5月31日

賞:第一奨励賞ー1万円、第二奨励賞ー2万円、大賞ー10万円+電子書籍化

その他:文字数などの規定はなし

ひとこと

ちょっと変わり種のコンテストです。

日本有数のニュース系サイト「GIGAZINE」にて、開催されている「GIGAZINEマンガ大賞」は、主としてはマンガのコンテストですが、その中で「原作のみ」という応募も可能になっています。

純粋なマンガに比べると、やや不利な面もあるかもしれませんが、個人的には面白そうな企画だなぁと思います。

【アルファポリス】第1回ホラー・ミステリー小説大賞【5/31】

応募要項

募集期間:〜2018年5月31日

開催期間:2018年6月1日〜2018年6月30日

賞:大賞ー10万円、読者賞ー10万円、特別賞ー5万円

その他:不問(ただし、出版に足りない文量は選考で不利になる可能性)

ひとこと

ホラー・ミステリーということで、ちょっと怖めのコンテストになります。

受賞者は、アルファポリスさんからの書籍化が検討されるとのこと。

エントリー締切が5月末で、6月中に選考が行われます。

ノベラボグランプリ【5/31】

応募要項

募集期間:2018年5月1日〜2018年5月31日

賞:大賞は電子書籍化

その他:1万字〜15万字程度、Twitterで応募

ひとこと

定期的に開催されているノベラボさんの「ノベラボグランプリ」。

今回のテーマは「恋愛・ロマンス」。

Twitterでハッシュタグをつけてつぶやくことで、応募が可能となります。

賞は電子書籍化ですが、6月29日には決定ということで、かなり早く進んでいくようですね。

まとめ

まず、本記事編集時に気づいたのですが、2つのコンテストに締切の誤りがありました。ごめんなさい。気をつけます。

 

今回は9つのコンテストの締切があります。

結構大きなコンテストもありますので、もともと目指している方にとっては「もう知ってる」ことだと思いますが、もし手持ちの作品があり、応募先が決まっていない場合には、検討してみるのもいいかもしれませんね。

[あわせて読みたいおすすめリンク]