電撃文庫MAGAZINEが「読者投稿企画開催」の予告!

小説講座カクヨム

電撃文庫MAGAZINEと言えば、電撃文庫レーベルの季刊誌ですが、創刊10周年という事でカクヨム上での「読者投稿企画」の開催が決定したとのことです。

詳しくは上記リンク先を見て欲しいのですが、

  • 3,600字以上、18,000字以内のオリジナル小説
  • プロアマ問わず投稿可
  • お題を満たす作品であれば、ジャンルは問わず

というのが概要になります。

そして、お題は……

「未だかつて見たことがない! 編集部員も目からウロコ! な『びっくりするような擬人化作品』」

と。

 

「未だかつて見たことがない」「編集部員も目からウロコ」というのは、最近のコンテストの枕詞のようなものですが(笑)。

それにしても「擬人化」。

擬人化ねぇ……。

簡単なようで、難しそうです。

なんだろう……?

「電◯ちゃんとオーバーラッ◯ちゃんの百合小説」とか

「角◯ちゃんと富◯見くんの異世界放浪記」とか

「カク◯ムさんとな◯うさんの日常系推理小説」とか

そんな感じでしょうか(笑)。

すみません。冗談ですので。

 

でも、最優秀作品は『とらドラ!』のヤス先生による、描きおろしオリジナルイラスト付きで『電撃文庫MAGAZINE Vol.63』(8月9日発売予定)に掲載されるということですから、なかなかおもしろい企画かもしれませんね!

 

応募の詳細などは6月9日発売の『電撃文庫MAGAZINE Vol.62』か、同日更新のカクヨム内の電撃文庫公式レーベルページにて発表されるということですので、今しばらく待ちましょう。