【カクヨム】カクヨム甲子園2018参加同期一覧の特設ページが公開

小説講座カクヨム, 小説コンテスト

こんばんは、しろもじです。

小説投稿サイト「カクヨム」で開催されているコンテスト「カクヨム甲子園2018」。

応募〆切は2018年9月10日18:59なので、まだもう少し先なのですが、同コンテストに応募している同期の方の一覧が、特設ページにて公開されています。

なんだか凄い数の方が応募されているんですね。

1,2,3……と数えていたのですが、よく見たらサイト上部に総数が書かれていました(笑)。

記事執筆時点で「479名」!!

同コンテストは、その名の示す通り

募集開始時点で高等学校、特別支援学校高等部、専修学校等の各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒、又は高等専門学校の第3学年以下の生徒であること。

カクヨム甲子園 応募要項より引用

とあるように、要は「高校生限定」となっています。

それを考えると、応募者数としては多いですよね。

この前募集が終了した「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」でも、応募総数は2,435でしたからね。

そして、479という数字は「応募者数」であり、「応募総数」では「ショートストーリー部門」が528作品「ロングストーリー部門」が292作品と、総数では820作品となっています。

 

電撃の3分の1。

これは多いと見るべきでしょう。

で、何作か読ませて頂いたのですが……レベル高っ!! 本当に高校生!? サバ、読んでない!?(笑)

と思ってしまうくらい、どの作品も完成度高いです。

凄いですねぇ。

私の高校生の頃なんて……あぁ、止めておきましょう(笑)。

 

凄いなーと思いつつも、ちょっと羨ましいですね。

「サラリーマン部門」とか作ってくれないかな?(笑)

 

個人的に「創作に年齢は関係ない」とは思っていますが、カクヨムさんも仰っているように、同期というのは切磋琢磨したり、助けたり助けられたりする、大切な仲間(と書いてライバルとも読める)ものです。

ぜひ、今後も長く書き続けて欲しいですね!