「動く口絵」BOOK☆WALKERにて「講談社ラノベ文庫 大サマーセール」が実施中!

小説講座電子書籍, BOOK☆WALKER

こんばんは、しろもじです。

2018年7月13日〜2018年7月26日23:59の間、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて講談社ラノベ文庫の対象作品が50%OFFになる「講談社ラノベ文庫 大サマーセール」が実施されています。

↓キャンペーンページ

講談社©

キャンペーンとしては、400冊以上が50%オフとなるものがひとつめ。

対象タイトルはこちら

結構な数のタイトルが50%になっているようですので、気になるものがある方は、ちょうどよい機会かもしれませんね。

 

キャンペーンのもうひとつの目玉が「5冊購入で動く! セクシー口絵コレクションをプレゼント」というもの。

上のリンクからキャンペーンページに行くとサンプルが置いてあるのですが……確かにセクシー口絵です(笑)。

というか、これ大丈夫なの!?

まぁ、最近はこういうの多くなってきていますから、このくらいならセーフ……なのでしょうかねぇ。

問題になって、変な自主規制に……という展開にならなければ良いのですが。

 

でも、今回のキャンペーンでひとつ、新しく知ったことがありました。

「電子書籍にGIF挿れられるんだ!」ってこと。

JPEGなんかの挿絵が挿れられるってことは知っていたのですが、GIFもOKだったとは。

調べてみたら、動画ファイルでもなんだかいけそうな感じ。

 

ということはですよ!

例えば、挿絵に動画を入れて、そこに効果音やセリフなんかを入れたりできる、ということでしょうか!?

もちろん、多用すればそれだけ重いファイルになるので扱いが難しくなりますが、もし可能ならば、電子書籍の進むべき道はその方面にあるのかもしれません。

 

そうは言っても、文字ベースで創作している人(私など)にとっては、GIFと言えども用意するのは難しい。

Writoneのようなマッチングサイトか、買い切り型のイラスト制作依頼サイト(ココナラ、とかかな?)から買って、創るようになるんでしょうかねぇ。

 

いずれにしても、そういうものを駆使して、個人がリッチコンテンツ(ちょっと古い言葉だけど)を配信できるようになれると良いですよね!

[あわせて読みたいおすすめリンク]