冲方丁作品の二次創作による新人賞「第二回 冲方塾」が開催中

小説講座カクヨム

こんにちは、しろもじです。

小説投稿サイト「カクヨム」にて、冲方丁作品の二次創作による新人賞「第二回 冲方塾」が開催中です。

冲方丁さんと言えば『マルドゥック・スクランブル』や『天地明察』などで有名な作家さんですね。

私は知らなかったのですが、2015年に第一回が開催されていたようです。

カクヨムを通じての開催は、今回が初めてなのかな?

第二回 冲方丁塾の概要

【開催期間】

2018年5月12日(土)から9月30日(日)まで。

 

【二次創作対象作品】

  • 小説『マルドゥック・スクランブル』
  • 小説『マルドゥック・ヴェロシティ』
  • 小説『マルドゥック・フラグメンツ』
  • 小説『マルドゥック・アノニマス』
  • 小説『オイレンシュピーゲル』
  • 小説『スプライトシュピーゲル』
  • 小説『テスタメントシュピーゲル』
  • 小説『十二人の死にたい子どもたち』

 

【賞・賞金など】

大賞:小説雑誌掲載検討+副賞

その他詳しい応募要項などは、応募ページにて確認下さいね。

 

小説部門に加えて、コミック部門でも募集があります。

賞金などはともかく、プロの作家さんに直接見てもらえるチャンスというのは、魅力的な試みかもしれませんね。

また、プロ作家さん自ら、このような企画を立案・実行されるということにも、深く共感します。

二次創作、ということですが、上記作品の中からイメージしたオリジナル作品ということで、例えば世界観などを共有した作品もありでしょう。

 

『マルドゥック・スクランブル』昔読んだ覚えがあるんですが、どんなのだったかなぁ……。