「タイトルが思いつかない!」 [投稿報告:王立勇者育成専門学校総務課 〜結衣のお仕事編〜 第1話]

小説投稿記カクヨム

こんばんは、しろもじです。

 

小説投稿サイト「カクヨム」に、新しい小説を投稿しました。

ええ、続編です(笑)。

 

今回かなり思いつきで書いています。

と言うのも、以前から言っていた新しい小説も書いていたんですけど、ずっと同じのを書いていると疲れてきちゃうんですよね。

ふと、気晴らしに、前からやるって言ってた「王立勇者育成専門学校総務課」の続編、それも今度はお仕事にフォーカスを当てた短編を書いてみたんです。

プロットは一切作っていません。「ノープロット型」です。

だから、もしかしたら支離滅裂なものになる可能性もあるかもしれません。

そして、1話〜3話くらいで構成される短編、という扱いになっています。

 

本当は投稿する予定はなく「ただ気晴らしに書いてみただけ」だったのですが、ふと実験的に投稿してみようと思ったんです。

なんの実験かは、今言っちゃうと実験にならないので、また時期がきたらお知らせしたいと思っていますが、そんなに大層な実験ではありません。

そういうわけですので、いつまで続けるかも分かりませんし、連載もまばらになる可能性が高いです。

タイトルが思いつかない!

本当は、そろそろ以前から言っていた「新しい小説」を投稿しようと思っていたんです。

で、壁にぶち当たっています。

壁は「本文が書けない」というのではなく、タイトルとキャッチコピーで詰まっているんですよね。

いくつか候補は考えてみたのですが、どれもパッとしないんです。

と言うか、もっと前から考えておけばよかった……。

 

遅くても、来週中には投稿を始めたいと思っていますので、その時までになんとか決めたいところです。

正直、本文より難しいですよね? 

 

こういうのって「うーんうーん」と考えていても、なかなか出てこないものです。ある時自然とスッと出て来るものではないかと、個人的には思っているんですけど、商業出版されている小説などのタイトルなどは相当練られているわけで、そう考えるとやはり考えた方がいいのかな? とか。

 

一応、出版されている小説、漫画、映画などのタイトルをざっと書き出してみて、研究してみたりはしましたが、それでも出てきません。

もう今日は頭が回っていませんので「明日朝起きたら、ひらめいた」という展開を期待しておきます(笑)。

 

それでは、また、あした。