「Replace」第九話、第十話をアップ(完結)

小説投稿記カクヨム, 投稿

小説投稿サイト「カクヨム」に自作小説「Replace」第九話を昨日19時に、第十話(と、あとがき)を今朝投稿しました。

 

一応いつもの。

 

初回投稿というのを差し引いても、まだ読まれてないなぁという感じは否めない。

 

だがしかし! 50PVもあれば十分じゃね? という自分もいます。

 

また別記事で詳しく書きたいなと思っていますが、今回の小説は自分で言うのも何ですが「練り不足」。ストーリー自体は(好き嫌いや批評もありましょうが)割りと気に入っているんですよ。こういうのが、私が書きたかったお話。

 

でも、やっぱり展開とかテンポとか、改めて読み返すと「なんだかなぁ」と思う部分も多い。リライトという手もあるけど、これはこれでもう終わりにしておきましょう(多少はやるかもしれませんが)。

 

とりあえずは、お読み頂いた方には感謝を。本当にありがとうございます。

 

まだお読みでない方は、ぜひ。で、批評でもダメ出しでも、もちろん感想でも結構ですので、何かしらリアクションを頂けると、これ以上嬉しいことはないってことです。