スマホ用Amazon Alexaアプリに、Alexaボタンが出現! 音声コントロールが可能に

日々徒然Amazon Echo

こんばんは、しろもじです。

以前、スマホ用「Amazon Musicアプリ」にAlexaボタンが実装され、音声コントロールが可能になったという記事を書きました。

先日のアップデートで、この機能が「やっと」Alexaアプリにも実装されました。

スポンサーリンク

Alexaアプリで、音声コントロールが可能に!

Ver 2.2.216514.0

それにしても、Alexaアプリの評価が……(笑)。

 

アップデード後、起動してみると、画面下部にAlexaボタンが出現しているのが分かります。

Amazon Musicアプリでは、右端に追いやられていましたが、流石に今回は主役ということもあってか(?)中央に鎮座していますね。

このボタンを押すことで、Alexaが起動します。

EchoなしでAlexaを体験できる

Amazon Music版の方は、当然音楽のコントロールに特化したもので、ボタンを押して「天気を教えて」と言っても「ポーン(拒否)」という返事しか帰ってきませんでした。

しかし、Alexaアプリの方ではAlexaのフル機能を使えるようになっているようです(たぶん)。

一応、Echoの電源を切って試してみましたが、使えているようなのでEchoを買うかどうか迷っている方は、このアプリで試すことができそうです。

便利になったと言えば便利だけど……

使い方は簡単で、先程の画面から中央のAlexaボタンを押すことで、下のようにウェイク状態になりますので「天気を教えて」などと話せばOKです。

 

天気予報では現在の予報に加えて、週間天気も表示されるので、Echoで操作するよりもより多くの情報が得られるようになります。

先日発売が決定したEcho Spotみたいな感じかもしれません。

レシピ系のスキルなら、キッチンに置いてレシピを表示させることができると思うので「あれ、これってSpot要らなくない?」と思ったのですが、よく考えると「Alexaボタンを押す」という動作が必要になるので、両手が濡れてたり、塞がりがちな状況では、やはりSpotの方が優秀なのかも。

 

この「音声によるウェイク(起動)」というのがEchoというプロダクトのみに与えられた特権、と言えるのかもしれませんね。

そして使ってみると分かるのですが、そここそが意外と便利なところだったりします。

「ボタンを押して」という動作すら面倒と考えるとか、どこまで堕落していくのだ、と思ってしまいますけどね(笑)。

しかし、Alexaアプリは無料ですし、前述したように「お試し」できるのも良いことです。

 

と言うか、この機能を入れてきたということは、Amazonにしてみれば「もうAlexaは随分使い勝手が良くなってる」と自信を深めてきたということでしょうか。

実際、登場初期に比べると随分使い勝手が上がっているので、その点は私もうなずきたいところですが、以前記事にした「USでは導入されているのに、日本はまだ」という機能もまだあるので、この辺りをお願いしたいところです。

 

[あわせて読みたいおすすめリンク]