iPad版CivilizationⅥをお試しプレイしてみた

2017年12月24日雑多記事game

こんばんは、しろもじです。

 

iPad miniのアプリの更新が貯まっていたので、この際一気にやっちゃおうと、iTunes storeを開いて見てみたら、なんと「CivilizationⅥ(シヴィライゼーション6)」のiPad版が出ていました!

 

シヴィライゼーション(Civ)はPC版で4までやっていました。もしかしたらご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に一言で言うと

 

人生を駄目にするゲームです!

 

ゲーム的には文明の指導者を選び、紀元前の時代から文明を発展させていくゲームなんですね。今時ヘックス(六角形)のマスでユニットなどを動かしたり、戦闘シーンも(確か選べば豪華版もあった気がしますが)基本的にガチャガチやってるだけで、はっきり言って地味です。

地味なんですが、とにかく奥が深い。そして、1ゲームが長いので、とにかく終わりません。メチャクチャ時間が持っていかれるゲームです。Civ4のおかげで、どれだけの時間を費やしたことか……。

 

もうさすがにゲームとか最近してないんですが、Civ6がiPadで出来ると聞いたら、やらないわけにはいかないじゃないですか! 即ダウンロードですよ。

 

オープニングは、やはり無駄にカッコイイ。

体験版は60ターンまで遊べます。それ以上やる場合は、3,600円(だったと思います)を支払う必要があります。PC版のCivは1万円近くしていましたから、破格ですよね! でも、なぜだかiPad版アプリとなると、高く思えちゃうから不思議です。

チュートリアルを選ぶと、しつこいくらいに注釈が入るんですが、普通に始めるとこんな感じで、自分のレベルを選んで助言してもらえるようです。

インターフェイスはいつも通り。4から6に飛んじゃったので、多少知らないシステムもありましたが、まぁこの辺はやっている内になんとなく分かるのがCivの良いところです。

ちなみに、普通に始めると中国さんしか選べません。

技術ツリーも、前のがどんなのだったか忘れてしまいましたが、確か似たような感じだったと思います。

iPad版なので、操作に多少のクセはありますが、これも60ターン終わる頃には慣れてしまいますね。

 

というわけで、60ターン×3回やってみたんですが、気がついたらすっかり日が暮れて真っ暗になっていました(笑)。これだ、これが怖いんですよ。このゲームって。

 

今のところざっくりしか触れていませんが、まぁ昔のCivとあんまり変わってないなぁという感じですね。基本は同じで、もう少し細かくなった感じです。

ただ、ハマり度は相変わらずなようですので、私のように「昔はやってたんだよぉ」という方は、手を出さないことをおすすめします(笑)。私も今のところ課金してやるつもりはありません。

本当はしたいんですけどねぇ。

多分帰って来られなくなるので。万が一、このブログの更新が途絶えたら、死んだか、Civに取り込まれたと思って下さい。いや、やりませんけどね!

 

毎日暇を持て余してて、まだCivシリーズをやったことがない方は、ちょっと手を出してみるといいかもしれません。結構歴史的な勉強にもなるので、普通のゲームよりはためになりますよ(と、みんな言うんだ)。

 

【追記】

結局課金しちゃったので(笑)、その記事もよかったらご覧下さい。