『私に天使が舞い降りた!』【1話感想|2019年冬】

2019年2月13日雑多記事アニメ, dアニメ

2019年冬アニメ、5つ目に取り上げるのは『私に天使が舞い降りた!』です。

今期は思っていたよりも取り上げたいのが多くて、アニメが1クール終わるまでに書き終えられるか心配になってきました(笑)。

スポンサーリンク

『私に天使が舞い降りた!』基本情報

公式サイト

PV

キャスト・スタッフ

■スタッフ

原作          :椋木ななつ(コミック百合姫/一迅社刊)
監督          :平牧大輔
シリーズ構成      :山田由香
キャラクターデザイン  :中川洋未
プロップデザイン    :中野裕紀
総作画監督       :中川洋未・松浦麻衣・中野裕紀・菊永千里
美術監督        :安田ゆかり(オリーブ)
色彩設計        :石黒けい・呉政宏
撮影監督        :工藤康史
編集          :坪根健太郎(REAL-T)
音響監督        :高寺たけし
音楽          :伊賀拓郎
音楽制作        :フライングドック
アニメーション制作   :動画工房
製作          :わたてん製作委員会

■キャスト

星野みやこ       :上田麗奈
白咲花         :指出毬亜
星野ひなた       :長江里加
姫坂乃愛        :鬼頭明里
種村小依        :大和田仁美
小之森夏音       :大空直美
松本香子        :Lynn

Music

■オープニングテーマ :『気ままな天使たち』わたてん☆5

■エンディングテーマ :『ハッピー・ハッピー・フレンズ』わたてん☆5

視聴方法

dアニメストアにて視聴

[地上波]

  • AT-X
  • TOKYO MX
  • サンテレビ
  • KBS京都
  • テレビ愛知
  • TVQ九州放送
  • BS11

[配信サイト]

  • dアニメストア
  • niconico
  • AbemaTV
  • GYAO!
  • ひかりTV
  • フジテレビオンデマンド
  • Amazon
  • あにてれ
  • RakutenTV
  • DMM.com
  • ビデオマーケット
  • アニメ放題
  • U-NEXT
  • バンダイチャンネル
  • Hulu
  • J:COMオンデマンド
  • ビデオパス
  • ムービーフルplus
  • HAPPY!動画

dアニメストアは業界No1(※)のアニメ見放題サイト!
31日間無料お試しができ、ドコモケータイ以外でもOKです(月額400円税抜)
名作アニメや見逃したアニメもバッチリ揃っているので、私一押しの動画サイトです。

※国内の定額動画配信サービスにおいて。2018年3月時点、
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社調べ。

dアニメストア

1話感想

「原作、コミック百合姫」これを見た時点で「あぁ、なるほど」と。

この「なるほど」は悪い意味ではなく「ある程度安心して観れる」という意味ですね。

コミック百合姫自体は読んでいないのですが、ここを原作としたアニメは大体好みなんですよね。

「きらら」もそうなんですが、観てて疲れないというのがいいところ。

なんか最近「序盤から設定盛り盛り」なアニメは疲れるんですよねぇ。

歳かな……。

その原作もコミックスが5巻まで発売されています。

Amazonなら1巻はKindle Unlimitedで読むことができますね。ウェブサイト上なら、1話から5話までと最新話がpixivコミックでも読むことができます。

ちょっとだけ読んでみましたが、こちらも面白いですねぇ。

絵柄が少し違うのは面白いところです。原作の方が小学生たちが少し大人っぽく描かれているのかな……?

アニメの方に話を戻すと、てっきり「小学生たちに萌えるアニメ」なのかな、と思っていました。

それは間違いではないのですが、私的には主人公である(と思われる)「みゃーねぇ」ことみやこちゃんの可愛さに参ってしまっています(笑)。

ひなたちゃんも元気で可愛くていいですよね!

笑いのツボ的にも、こういう「主人公が周りに引っかき回される系」の話は大好きなので、とても好感が持てるところです。

自分で書いている小説も、これに似た構図なので(レベルは全然違いますが……)とても参考になりますね。と言うか、色々反省点が出てきたりして、心穏やかではないというのが本音ですが(笑)。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!