カクヨムのロイヤルティプログラムの開始日が10月中に決定 事前受付は10月10日から!

2019年9月27日小説LABOカクヨム

以前から何度かTEXT FIELDでもお伝えしてきた、小説投稿サイトカクヨムの収益化プログラムである「ロイヤルティプログラム」。本日、カクヨムのお知らせでより詳細が公開されています。

スポンサーリンク

事前登録は10月10日から、開始は10月下旬

詳細につきましては、カクヨムのお知らせをご覧下さい。

ざっくりまとめておきますと、ロイヤルティプログラムへの参加の事前登録の受付は2019年10月10日より。プログラムの開始は10月28日から30日頃を目処に調整しているとのことです。

注意点としては「生年月日の入力が必須」であるということ。そして10月10日以降は、この生年月日が原則として変更できないこと。

未成年者さんも保護者さんの同意を得てプログラムへの参加は可能となっているようですが、その辺りの確認に必要なのかもしれません。10月9日までに入力が必要とアナウンスされていますので、忘れないうちに登録しておきましょうね。またサバを読んでた方は修正も必要ですね! 私は未登録というサバの読み方をしていたので、ちゃんと登録しておきました!

ちなみに生年月日の登録はPCサイトではカクヨムにログインした状態で、右上にあるメニューからアカウント名をクリックし、アカウント設定へ。

そのページにある生年月日の項目になります。

またスマホ版、アプリ版の場合は、下のメニューから「プロフィール」、上に表示される歯車アイコンをタップ。

設定メニューにある「プロフィール設定」に同じ項目があります。

私の場合は、PCサイトで変更したらアプリ版にもきちんと反映されていたので、間違いがないよう確認しておいた方が後々面倒なことにならないので良さそうですね。

ロイヤルティプログラム報酬は結構単価高め?

恐らく(私も含めて)皆さんが気になっているのは「どのくらい貰えるの?」ということではないでしょうか? 気になりますよねぇ、そうですよねぇ。

あくまでも開発中のもので、かつ何の根拠もないのですが、リンク先のカクヨムお知らせページには「画面は開発中のものです」と断りとともに参考画面が表示されています。

©カクヨム KADOKAWA

まず小説のPVと文字数から「アドスコア」という数値が計算されます。

このアドスコアを元に、広告売上額から「カクヨムリワード」という数値が確定します。

このリワードが1リワード=1円で現金へと交換することができるという仕組みになっています。

画面にはアドスコアのみ表示されていてリワードは載っていないのですが、恐らく試算ptと書かれているのがそれに当たるのではないか、と思われます。そう考えると、

15,321PV=1,359pt

となるので、0.088≒0.1程度になるということになります。

あくまでも開発中の画面であり、何の根拠もない数字ですが、この数字が本当であれば個人的には「結構高いな」と思いました。

Webサイトなどに広く採用されているGoogle Adsenseでは、1PV≒0.1円くらいです(ネットでは0.2円から0.5、1円くらいもあると書かれていますが、自分のサイトでは平均すると0.1円くらいです)。

もちろん、カクヨムとしての取り分もあるでしょうから(あくまでも予想です)そう考えると結構良心的ではないかと思われます。半分くらいかなぁと予想していました(1PV≒0.05円)。

繰り返しになりますが、何の根拠もない数字なのでぬか喜びや後々に「なんだこれは!」と怒らないようにしましょう。貰えるだけ良しとするのが正しい姿勢のように思われます。

まとめ

他の小説投稿サイトでは既に採用されている「書籍化以外の収益化」ですが、大手のカクヨムが採用することと、広告という媒体を使って行うことで、個人的にはかなり注目しています。

「収益化」というと中には拒否反応を示される方もいらっしゃるかもしれません。カクヨムだけでなく、ブログなどの広告やアフィリエイトなどは特に嫌われる傾向にあるように思われます。

ただあくまでも個人の感想ですが「ブログにしても小説にしても、それを書かない人が余暇を楽しんでいる時間を使って書いている」わけですから、多少のリターンはあっても良いのではないかと思っています。

それ自体を主たる原動力にするのは間違っているは思いますが、モチベーションの一環として考えると悪いことではないとも思います。

その辺りは個人の考え方次第なので、もちろん反対される方の意見もよく分かりますし尊重しますけどね。

でも折角カクヨムが取り組んでくれる施策なので、肯定的に捉えたいと思います。

[合わせて読みたいおすすめリンク]