方針変更!【創作日記122219】

小説投稿記創作日記

前回の記事で書いたように、カクヨムコンに応募するはずのラブコメものが全然書けません。

正確には書けないことはないんだけど、進みが遅いという感じ。今回は詳細なプロットこそありませんが、大まかな流れだけは決めて書くようにしています。

その分、それを気にしすぎていて「このエピソードまでにはこの話は入れておかなきゃ」みたいな感じで、思うがままに書けていないのが原因かも。あと、相変わらずラブコメの面白さが出てるのか分からないのも、遅筆の原因になっている気がします。

スポンサーリンク

方針を変更する

このままだと「ラブコメものはカクヨムコンに間に合わないし、かと言って最終的に出来上がるのがいつになるのかすら分からない」という状態になってしまいます。

と言うか、そもそもカクヨムコンに本気で取り組むのなら、もう遅すぎるんですよね。

年末年始にちょー頑張って書けば、12,3万字くらいは書けるかもしれませんが、前にも言ったようにそれだと「ただの記念応募」になってしまいます。別に「絶対書籍化したいんだぜ」というわけでもないのですが「100%無理なもの」に応募するのもどうなのかなぁと。

ちなみに今まではコンテストに応募する際はそんな感じで応募してたんですよね。使い回しを使ったり、応募だけして、ギリギリに文字数を合わせてみたり。

そういうのがいけないというわけじゃなくて、いつまでもそういう姿勢ばかりじゃいけないんじゃないかな、と思ったわけです。

そういうわけで、ちょっと方針転換をしようと思います。

まずラブコメものは、コツコツ書きながらカクヨムコン関係なしに仕上げていきます。一応締め切りに間に合うようだったら、カクヨムコンに応募するかもしれませんが、優先順位としては下げることに。

その代わりに『きみとぼくのダンジョン再建記』の再編集版、というか書き直し版を書き進めていきます。

しろもじの考えるライトノベル

元々『きみとぼくのダンジョン再建記』もライトノベル寄りの小説として書き始めたんですけど、途中から凄く中途半端になった気がしてたんですよね。本格ファンタジーでもないし、ラノベでもない。ギャグでもシリアスでもない。一体何が売りなのか、書いている本人すら分からない。

前にも書いたんですが、途中からストーリー重視路線に持っていったのが失敗だったのかも。一応補足しておくと、あれはあれでよかったとは思っているんですよ。ただ「本来書こうと思ってたのとは違うんじゃない?」ってことですね。

ラノベの定義は色々ありますが、ここで言うラノベとは「気軽にサクサク読み進めていくことができるもの」という感じです。

難しい要素も、複雑な謎も、あっと驚くような伏線もない。

そういう小説を書いてみたいと思ったわけです。いや『きみとぼく』もそういうの少なかった気はしてるんですが。

個人的にラノベって、小説を書いている方からは嫌われる傾向があると思うんですよ。ちゃんとした描写もしないし、深みもなく浅いストーリーが進んでいくだけで、小説としての体をなしてないみたいな。

色々なラノベを読んでみて(と言っても1巻とか数話程度ですが)確かにそういうラノベもあるのは分かりました。ステータスだとかスキルだとか、ゲームを文字起こししているだけのようなもの。そういうのに嫌悪感を覚えるのは間違っていない気がします。

ただ「複雑で難解な小説」と「ドーンだとかダーンだとか言ってるだけのラノベ」に二分するのも、どうかなと思ったりするわけですよ。

凄く流暢で語彙が豊富で、難しい謎を含んでいて、文章がキレイな小説の魅力は分かるんです。ただそういうのを読むのがツライときもあったりしませんか?

小説に限らずアニメでもマンガでもそうなんですが、例えば『デスノート』みたいなのを読みたいときもありますし、逆に『ドラゴンボール(の最初の方)』のようなのを読みたいときもある。

ご飯で言えば「こってりしたフランス料理」と「お茶漬け」みたいか感じかも。

そういうあっさりと読めるような小説を自分としてはライトノベルだと思ってて、そういう小説を書いてみたいなと思うわけです。

色々書きたい!

上でつらつらと書いたように、どの小説、もっと言えばブログであれ評論であれ、色々な文章を書けるようになりたいというのが、私の本音なんですよね。

まぁ今まで書いてきた小説の中に、それほど硬派なものはなかったわけで一定の枠の中でということにはなりますけど。

この辺りは書き手さんごとで考え方は違うと思います。どんなものを書いても「あぁやっぱりこの人の作品なんだ」というようなのが分かるのが良しとするのもあるでしょうし「えっ、これこの人が書いたの?」と驚かれるようなのがいい方もいらっしゃるでしょう。

そういうわけで、今回のは思いっきり(私の考える)ラノベ路線に振っています。

上で書いたように『きみとぼく』の書き直し版なのですが、キャラクタたちや世界はできるだけそのままにして、多少背景などを変えています。

どこに応募するのか?

今現在で4+α程度で、約16,000字くらい。

全然足りません。でもこっちは即興で書いても書くスピードは結構早めなので、1日1話くらいは書けるかなぁ、と思っています。週末に頑張れば、年内にはひとまず完成まで持っていけ……るといいなぁ。

で、こっちはどこに応募しようかなぁ……と考えているわけですが、今のところ候補としては

辺りを考えています。

ネット小説大賞は、小説家になろうのポイントも考慮されるわけですが、拾い上げもあるそうなので一応候補に。読者選考ありきはやっぱりちょっと厳しい感じです。

そもそも公募って送ったことがないんですよね。なので、今のところは公募に傾きつつあります。

ただ多少は反応も知りたいという気持ちもあるので、そう考えるとネット小説大賞かな。

ま、その前に完成させろよという話ですが。

一応ラブコメも捨てたわけではありません。

メインが入れ替わっただけということですね。

そういうわけで、しばらくは「カクカク」生活になりそうです。ブログも少し更新が滞り気味になってきていますが、あくまでも年内は小説優先という感じで。あ、一応バイクブログの方は、ちょっとずつだけ進めています。

まだあんまり記事がないのと「こんなのでいいんかい?」みたいな感じになっているので、もう少ししたらこちらでもご案内させていただきますので、その際はよろしくお願い致します!

[合わせて読みたいおすすめリンク]