電子書籍端末「Kobo」の最新機種「Kobo Forma」見開き表示も可能な8インチ端末(Kindleとの比較表付き)

雑多記事電子書籍

こんばんは、しろもじです。

楽天が運営する「Rakutenブックス」で使える電子書籍端末「Kobo」に8インチ、見開き表示が可能な「Kobo Forma」が本日より発売になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 KOBO 電子書籍リーダー Kobo Forma 32GB N782-SJ-BK-S-EP
価格:34344円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)

楽天で購入

 

価格は(記事執筆時点で)34,344円と少しお高めですが、Koboのフラッグシップモデルとして考えると妥当……いや、それでもちょっと高いかなぁ……(笑)。

Koboユーザであれば、注目の一品かもしれませんね。

気になるKindleと比較してみましょう。

先日発表された新型「Kindle Paparwhite」の記事はこちら。

スポンサーリンク

KoboとKindeを比較!

今回は「Kobo Forma」とKoboのスタンダードモデル「clara」、Kindleでは「Paparwhite」「Oasis」を比べてみたいと思います。

 Kobo FormaKobo claraKindle PaperwhiteKindle Oasis
価格34,344円14,904円13,980円/17,980円(※)29,980円/34,980円(※)
ディスプレイ8.0インチ6.0インチ6.0インチ7.0インチ
解像度300ppi300ppi300ppi300ppi
ストレージ32GB8GB8GB/32GB8GB/32GB
バッテリー持続時間約数週間約数週間約数週間約数週間
サイズ177.7×160.0×4.2-8.5mm157.0×111.0×8.3mm167.0×116.0×8.18mm159.0×141.0×3.4-8.3mm
重量197g166g182g194g
ページめくりボタン
防水機能IPX8IPX8IPX8

※Kindleの価格は「8GB広告有/32GB広告なし」を表記しています。
いずれも税込。
ストレージはいずれもシステム部分込だと思われます。

先程「高いな」と書きましたが、Kindle Oasisと比べるとそれほどでもないですね。

Oasisの場合はストレージ容量、広告の有り無しが選べるので(例えば広告有りモデルなら-2,000円)多少安く済ませられますが、同様の条件ならむしろ「Forma」は安いと言えるかもしれません。

 

と言うか、当然ですけどKindleをターゲットにしたシステム要件、価格設定をしているのでしょうから当然ですよね。

 

まぁこの辺りはスペックでどちらかを選ぶというよりは、自分が使っているプラットフォームで選ぶわけですから、比較するのがいいのかどうかは分かりません。

電子書籍の場合「プラットフォームが止めちゃうと、全てが無駄になる」というわけで、継続してサービスを提供してくれそうだという安心感が必要になるのですが、楽天もしぶとくやってくれていますので段々それも高まっている気がします。

楽天ポイントなどを活用されている方なら、Amazonよりもお得になることが多いかもしれませんしね。

 

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!