サイバーセキュリティ小説コンテストに「セキュリティ施設取材」の受付が開始されています

小説講座カクヨム

5月13日にはコンテストの説明会が行われたり、ネタ記事リンク集や質問受付のTwitterアカウントが開設されたりと、非常に充実したサポートが行われているカクヨム「サイバーセキュリティ小説コンテスト」ですが、この度「コンテスト取材の募集と参加受付」が新しくカクヨムからアナウンスされています。

5月29日(火)の制御システムセキュリティセンタ(日立システムズ)から始まって、6月13日(水)のセコムショールーム「MIRAI」まで、全8回行われるようです。

開催場所も、北は仙台近郊から東京、大阪、南(と言うか西)は長崎までと、全国各地で行われる模様。

訪問施設 場所 受入人数
5/29 制御システムセキュリティセンタ 仙台近郊 5名
5/30 株式会社カスペルスキー東京本社 東京 15名
6/4 サイボウズ株式会社 東京 10名
6/5 日立システムズ統合セキュリティオペ-れションセンタ 東京 5名
6/6 日立システムズ 千里データセンタ 大阪 5名
6/7 株式会社ラック セキュリティ監視センター「JSOC」 東京 15名
6/12 長崎県立大学 セキュリティ演習室 長崎 10名
6/13 セコムショールーム「MIRAI」 東京 6名

参加申し込みや詳細は以下のページを確認下さい。

 

あくまでも「サイバーセキュリティ小説コンテストの取材」が目的であるため「後学のために」というものではなさそうですが、同コンテストに応募される方は検討してみてはいかがでしょう?

 

ただ、平日ばかりなんですよねぇ。

申し込みフォームを見る限り「社会人」を想定しているようですが(要項にはそのような記述はないので、学生さんでも大丈夫だと思いますが……)平日……なんですよねぇ。

「毎日が祝日だ!」という方か「有給は自由自在」という方でないと、難しいかも?

でも、そうそう機会があるものでもなさそうなので「部長! 小説のために取材に行ってきます!」とお願いしてみるのも手ですね(責任は取れません)。

 

人数に制限もありますので、ご希望の方は早めの決断が必要そうです。