WEB小説投稿サイト「マグネット!」のビューワアプリを使ってみた

小説講座マグネット

「磁界」や「MP」などの独自のシステムを取り入れて、他の小説投稿サイトとは違った味を出している「マグネット!」。

私は投稿したことがないのですが(ただ単に、投稿すべき小説不足のため)、ときどきWebで見て回っているときに面白そうなものがあったら読んだりしています。

そんなマグネット!にアプリが登場したとのことで、インストールしてみました。

Android版とiOS版があるのですが、今回はiOS版を使っています。多分一緒かな?

スポンサーリンク

ダウンロードとインストール

マグネット!のウェブサイト上にQRコードが表示されていると思いますので、それをカメラAppで読み込むか、Appの紹介ページにあるリンクからダウンロードページに行くことができます。

mag-030119_1

インストールし起動すると、まずは設定が立ち上がります。

「性別と年齢」ということですが、画面にも記載されているように、おすすめ作品の選出に使われるようです。逆に言えば「おすすめなど要らぬ」という場合は「SKIP」で飛ばせばよいかと思います。

mag-030119_2

次はどうも必須のようで、興味のあるキーワードを3つ以上選ぶことになります。

mag-030119_3

3つ以上なので4つでも5つでも構わないようです。

動作は軽い! 少し動線に問題点も

設定は以上です。

起動するとまずは「注目」という項目が表示されます。

mag-030119_4
作品情報にはモザイクがかけてあります

カクヨムのビューアなどと同じく、画面下部にメニューがあり、その中の中央のマグネットアイコンがこの項目になるようです。

恐らく先程の設定からおすすめの小説を選んでくれているのではないかな?

メニューの「ホーム」を選ぶと、ランキングなどの画面になります。

mag-030119_5

「新着更新」「書評」「イベント」などの項目があります。

「チャンネル」はジャンル別の小説一覧ですね。

mag-030119_6

「本棚」を選ぶとログインを求められました。そりゃそうか。

mag-030119_7

生憎アカウントを持っていないので、これはまた今度にします。

「マイ」で見切れていますが「マイページ」かな?

mag-030119_8

「MPチャージ」や「好みの設定」などがありますね。「好みの設定」は冒頭でApp立ち上げ時に出てきたものと同じなようです。都度都度変えれば、その時々のお好みに合わせることもできそうですね。

「小説を書いてみたい」という項目には「Webサイトで書いて」と表示されました(笑)。

カクヨムAppもそうだったけど、やっぱりApp上で書くのって難しいのでしょうか? 私はスマホで書いたりはしないのですが、そういう執筆をされている方にとってはテキストエディタ機能があると、とても便利に思える(+自サイトに投稿してもらえる可能性が増える)と思うんですけどね。

まぁ、難しいんでしょう。でなきゃ、やってると思いますし。

実際に小説を選んで本文を表示させてみました。

mag-030119_9

「閲覧設定」で背景の色が変更できます。

「文字設定」では、文字の大きさ、フォントを選ぶことが可能です。

mag-030119_10

App自体はかなり軽快に動作しており、Web版をブラウザで読むよりも読みやすいと感じました。

一方で、小説閲覧からトップページに戻る際には、画面左上の「<」ボタンを何度か押さないと戻れないので、そこはちょっと面倒な所かもしれません。

まぁ閲覧時に、うっかりボタンをタップしてトップに戻っちゃったみたいなことがあると、逆に困るのかもしれませんが。

その辺はWritoneのAppは秀逸ですよね。

ずっと画面下に閲覧(と言うか視聴)しているコンテンツが表示され続けますから。

スポンサーリンク

まとめ

マグネット!で小説を読むのであれば、Web版よりも見やすく使いやすいので、ほぼ必須のAppだと思いました。

ただ、小説投稿サイトごとに増えていくAppに、スマホの画面は占領されつつあります(笑)。

まぁ、これはしょうがないことですけどね。

昔のRSSのように(今でもありますが)横断的に更新情報を集めてくれるAppなどがあれば、人気が出そうですが……難しいでしょうね。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!