『きみとぼくのダンジョン再建記』第51話投稿のお知らせ|新しいものに慣れる

小説投稿記カクヨム

こんばんは、しろもじです。

『きみとぼくのダンジョン再建記』第51話「お久しぶりですっ!」をカクヨムに投稿しました。

カクヨムのコメント欄でも書いたのですが、今回の51話は本来50話でした。

ただ、あまりにも49話からの繋ぎ方が短すぎたので、それを足しているうちに現50話の文量になってしまったというわけです。
文章を長くするのは簡単なのですが、短くするのは難しいものです。

少し前に投稿したWritone用小説『ボクがひとめぼれした彼女の秘密』も、改めて見直してみると、やっぱり詰め込みすぎた=短くしすぎたという漢字がします。
Writoneのコンテスト用だったので6,000字という要項があり、仕方がない部分はあったのですが、まぁ題材の選択ミスですよね。
いずれ中編くらいに書き直してみたいかな、とは思っています。

スポンサーリンク

新しいものに慣れるという話

さて、今回は小説以外のお話です。

当サイトでも取り上げていますが、WordPressのメジャーアップデート5.0が配布されました。
今回のバージョンから「Gutenberg」という新しいエディタが採用され、記事の執筆方法が大きく変わっています。

ネットで色々見て回ったのですが、概ね「使いにくい!」と評判です(笑)。

確かに現時点では変な挙動をすることもありますし、日本語化されていない箇所も多いですし、プラグインが対応していないものもある関係で、使いにくいのはあると思います。
でも、個人的にはこのエディタ、とてもいいと思うんですよね。

特にテキスト関連は、以前のように改行しても空白にならない辺りが素晴らしい。
ただ、これは編集者の考え方次第なので、人によっては「使いにくいわっ!」という方がいるのは理解できます。
ただ、一つの段落をひとつのブロックとして認識することで、適当にテキストを入力しておいて、後で入れ替えができるというのは凄く良い機能だと思ったわけです。

以前だとコピペしないとダメでしたからね。

こういう新しいものが出てきたときに「前の方が良かった」という意見と「新しいのが良い」という意見に別れるように思われます。
そして概ね、前者の方が多いようにも感じられます。

「新しいもの」というのも2通りあり「本当に新しいもの。今まで世の中になかったもの」と「元々あったものが、変化したもの」に分けられます。

前者の場合は、見比べる対象がないわけですから、どうしても絶賛するものが先行するわけです。
一方で、後者の方は「以前のもの」と比べられます。
そうしたとき、人間はどうしても「前の方が良かった」と言いがちです。

それは「前のもの」に慣れてしまっているからであり、新しいものに対応するにはある程度の努力と時間が必要になるからなんですよね。
もしくは、今まで培ってきたものがリセットされることで、今までの努力と時間までもがリセットされる感覚になるからかもしれません。

これはどんな人でも持っている感情なので、そう思ったからといってそれが悪いわけではありません。
と言うか、そもそも良い悪いの問題ですらありません。

一番大切なことは「新しい物を使う努力を、どこまでするか?」の部分にあると思います。

今回の件で言えば、Gutenbergエディタは今度のWordPressの標準的なエディタになるわけですから、どこかで慣れて行く必要があります。
これはユーザがどれだけ「使いにくい」と言った所で、すぐには方針転換されないでしょう。

つまり「今後使う必要がある」と判断できます。
その場合は、早く慣れてしまう方が得策とも言えます。

一方で「元に戻せる可能性がある場合」はどうでしょうか?
仕事でも私生活でも、そういう場面はあると思います。
その場合でも「ある程度」は使ってみることが大切だと、私は思います。

パッと見ただけで「あぁ、これは駄目だ。元に戻すべきだ」と言いたくなる気持ちは分かります。
私も以前、仕事で何度もそういう経験をしました。そして、実際にすぐに元に戻して上司に怒られたりしました(笑)。
もちろん逆の経験もあります。

ただ、我慢して新しいものを使っている内に、その良いところも見えてくるのも確かなんですよね。
それは、ある程度使わないと見えてこない。
そこが厄介なだけです。

まぁGutenbergは別としても、今まで使っていたものに変化があったときは、ちょっとだけ我慢して使ってみるというのも大切なことだと思います。

その上で、どこで見切りをつけるのかというのを考えれば良いですよね(見切りを付けられないものは、諦めて慣れるしかない)。
殆どの場合は、しばらくするとすっかり慣れてしまい、前のものの方が使いにくいという状態になってしまうことの方が多いんですけどね。

人間ってそんなものかもしれません。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!

[合わせて読みたいおすすめリンク]