「今一度、ブログや小説をコツコツ書く意味を考える」 [投稿報告:『管理官と王女様』第22話、23話]

小説投稿記カクヨム

こんばんは、しろもじです。

小説投稿サイト「カクヨム」に『管理官と王女様』の第22話「旧友」と第23話「確執」を投稿しました。

書くのはあんなに大変だったのに、投稿となるとあっという間に23話です。

後8話。よかったら、最後までお付き合いくださいませ。

『王立勇者育成専門学校総務課 〜結衣のお仕事編〜』の方も、一応諦めず書いています。

今、19話まで書いては……いるのですが、正直微妙な話になっています。

31日までに30話揃いそうでしたら、一気に投稿していこうと思ってはいるのですが、もし駄目なら少し考えるかも。

後4日で11話。3話/日ペース。うーん……。

ここ1週間くらいは、あまりにも小説のことばかり考えているため、今日は趣向を変えてブログのことについて少しお話ししたいと思います。

今一度、ブログを毎日書く意味を考える

先日このような記事を投稿しました。

要約すると「ブログや小説投稿は、一見壁に向かって話す(書く)ようなもので、反応がないと不安になるけど、書き続けていく内に読まれるようになってくるから、頑張って続けましょう!」というものです。

あんまり約してないか(笑)。

今一度読み返して思ったのですが、カクヨムなどへの投稿小説と、ブログ記事では少し性格が違うことを書いていませんでした。

 

ふたつの大きな違いは「どこから読者が来てくれるのか?」という部分です。

共通するところでは「ダイレクト」、つまり小説ではフォローなどの通知からですね。ブログではブックマークなどからになります。

それ以外の部分は、投稿小説とブログでは違ってきますよね。

小説の場合

小説では、Twitterなどでの宣伝、もしくは投稿サイトの「新着」などがほとんどになるかと思います。

カクヨムなどですと、手当たり次第にフォローしたりレビューしたりして、自分への「お返し」を待つというのもあるようですが、あまり長続きしない方法だと思いますし、個人的にもあまり好きなやり方ではありません(好きな人はいないと思いますけど)。

しかし、昨日も書いたように、新着に載れる時間はわずか。もちろん、たくさん読んでもらって、ランキングなどに載れるようになれば、それ以上の露出は増えますが、そうでない場合はなかなか難しいものがあります。

 

上のリンク先でも書きましたが、例えば「1話から3話辺りのPVが凄い多いのに、その後のPVが激減している」というパターンでしたら、小説自体の質も問われるところかな、と思います。

しかし、せいぜい数十PV程度だと、そもそも読まれていないわけで、面白さとは関係のない部分があると思います。

 

ただ、小説を書いて投稿すれば投稿するだけ、目につく可能性も高くなるのも否定できません。正比例しないだけであって、書いた分だけ読まれる可能性は高くなるのは間違いないと思います。

スポンサーリンク

ブログの場合

これがブログの場合だと、Googleなどの検索エンジンから訪れて暮れる人の割合がグッと増えてきます。

ブログの種類にもよりますが、キーワード次第では検索エンジンからのアクセスがとんでもなく増えることもあります。

「関連記事」ブログの種類については以下の記事をどうぞ!

 

また、1記事あたりのアクセス数が少なくても、記事数が増えればブログ全体のPVは増えます。

  1記事辺りPV 記事数 全体PV
ブログA 100 20 2,000
ブログB 10 200 2,000

少し極端な例ですが、1記事辺りのPVが少なくても、記事数があれば全体のPVは増えていきます。

まぁ「たくさん読まれる記事をたくさん作ればいいんじゃない?」という身も蓋もないことにもなりますが、実際のところそんなに簡単な話ではありませんからね。

 

あまりに低品質な記事ばかりだと意味がありませんが(釣りタイトルで、中身がない記事)、ある程度熱意をもって書いていけば、必ずPVは増えていきます。

 

私は去年の10月25日から約5ヶ月。一日も休まずブログを書いてきました。

10月25日あたりの一日のPVは約10。多くて20です。

今は、前回も書きましたが、おおよそ500−600辺りになっており、今も増えていっています。

自慢ではないのですよ(笑)。

ブログでは600PV/日ってザラですから。

 

これだけ増えてきたのは、もちろん毎日読みに来てくださっている皆様のお陰もありますし(本当にありがとうございます!)、記事が増えた分だけ検索エンジンからのアクセスが増えたというのがあるということです。

 

ブログ記事の中には、月間PV1,000を楽々超えるような記事もありますし、500PVや100PV、中には5PVとか1PVというのもあります。

それは記事が増えれば増えるほど、PVも増えていきます。

 

一番言いたいのは「PVが少なくても諦めずコツコツ頑張ること」。

特にブログは一次的にPVをガツーンと上げる方法がいくらでもあります。しかし、決して長続きはしません。一発芸人みたいなものです。それが駄目だとは言いませんが。

毎日じゃなくても良いと思います。

毎週でも毎月単位でも良いでしょう。

でも「やれるだけやる」というのが一番良くないと思っています。

「やれるだけやる」は「やらない」と言っているのと同じだからです。

無理のない、絶対できるという目標を決めて、確実にやるのが大切なじゃないかなぁと思った次第です。

 

今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

それでは、また明日。おやすみなさい。