WordPressでウェジェットを更新できない時の対処方法【Mixhost】

小説家のためのブログ運営mixhost, WordPress

こんばんは、しろもじです。

 

先日、ブログの設定を触っている時、ウェジェットが更新できなくなることがありました。

ウェジェット内容を書き換えて、保存を押しても丸い輪っかがクルクル回るばかりで、一向に終わる気配がない状態です。

こんな感じです。

ウェジェットの設定などは、以下の記事に書いていますので、参照してみてください。

これはWAFというものが干渉しているせいだと分かりましたので、今回Mixhostでの対応方法を解説しておきます。

WAFとは?

まず、WAFとは何かを簡単に解説しておきます。

Web Application Firewall(ウェブ・アプリケーション・ファイヤーウォール)の略で、外部からの不正なアクセスを防ぐもので、その中で特にウェブアプリケーションのやり取りを管理するものです。

本気で知りたい方はグーグルさんに聞いてみて下さい。まぁ、サーバーへの不正なアクセスを防ぐものだと思っておけば充分です(私もその程度の認識です)。

 

WordPressもこのウェブアプリケーションなわけですから、このWAFによって監視・管理されているわけです。

普段は、不正なアクセスを防いでくれるWAFですが、フィルタの設定によっては、正常な更新作業まで弾いてしまうことがあるそうなんですね。

そこで、一時的にWAFを解除してから、更新を行うこととなります。

WAFの解除方法

今回はMixhostで解説しますが、他のレンタルサーバでも似たような感じで行けると思います。

ただ、素直に「WAF設定」と書いてない場合もありますので、ご契約のレンタルサーバ会社に問い合わせるか、FAQなどを確認して見て下さい。

 

Mixhostの場合、まずePanelにログインします。

この方法は、以前に解説していますので、分からなくなったよーという方は、このリンク先を先にお読み下さいね。

 

ePanelにログインしたら、下の方へスクロールしていって「セキュリティ」と書かれている箇所を探しましょう。

そこに「ModSecurity」という項目があります。

これがMixhostのWAFの設定箇所となります。クリックしましょう。

 

すると、このような画面になります。

Mixhostで独自ドメインの運用をしている場合、ドメインの一覧に出てない場合があります。

その場合は、ドメインの横に数字が書かれている方をクリックすると、画像のように関連付けられているドメインが表示されます。

該当する方のドメインの右にあるオンオフスイッチを「オフ」にします。

上の方に「完了した」と出たら、OKです。

スポンサーリンク

注意点

ふたつだけ注意点があります。

  • WAFをオフにした後、少しだけ時間がかかることがある
  • ウェジェットの変更が完了したら、必ずWAFをオンに戻しておく

これだけです。

 

私の環境では、WAFをオフにしてすぐ、ウェジェットの更新ができるようになりましたが、場合によると、10分から15分程度かかることもあるそうです。

またWAFをオフにしたままだと、サーバのセキュリティに問題が出ますので、速やかに戻しておきましょうね。

 

この方法で、解決出来ない場合は、プラグインが悪さをしていることがあるそうです。

プラグインについては、以下の記事を参照して下さい。

ひとつひとつプラグインを無効にして試していくと良いかと思います。

 

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

それでは、また。